猫用品

【愛猫家イチオシ】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!

【2019年最新】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!

どうも、愛猫のために様々な猫砂を試しているねこぞー(@nekozo_jp)です。

猫トイレの形状や大きさは重要ですが、その中に入れる猫砂もそれと同じくらい大切です。

猫は好き嫌いが激しいので、猫砂が気に入らないとフローリングや畳などで粗相をしてしまうこともあります。

ねこぞー
ねこぞー
我が家でも実際にありました。
トイレ以外でうんちをされるとものすごく臭いんです…。

せっかくなら猫砂にもこだわって、愛猫の快適なトイレライフをサポートしてあげたいですよね?

ですが、いざ猫砂を買おうと思っても色々な種類がありますので、どれを選べばいいのかイマイチわからないと思います。

そこで今日は、猫を飼うときの必需品【猫砂】について、その種類や選び方、おすすめの猫砂などを詳しくご紹介していきます。

また、猫砂は消耗品なので、なるべく安く購入する方法についても解説します。

ねこぞー
ねこぞー
あなたと猫ちゃんにとって最適な猫砂が見つかるようにお手伝いしますね!

どれを買えばいいのかわからない初心者さんでも、猫砂を安心して買えるようにわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!
【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!どうも、飼い猫のよりよい快便を求めて猫用トイレを買いあさっているねこぞー(@nekozo_jp)です。 室内猫にとって食べ物と同じ...
あなたにオススメの猫用品をまとめました
キャットフード 食器 水飲み器
トイレ 猫砂 自動給餌器
自動給水機 ブラシ 爪とぎ
キャリー 猫草 初日に必須
【2019年】買って本当によかった猫グッズ

サクッと読む目次

猫砂の種類

猫砂の種類

市販されている猫砂は主に下記の5種類です。

猫砂の種類

鉱物タイプ
材木タイプ
食品タイプ
紙タイプ
シリカゲルタイプ

それぞれサクッとわかりやすく解説していきます。

鉱物タイプの特徴とメリット・デメリット

自然の砂にもっとも近い猫砂。重みがあってかき心地抜群!

スーパーなどでもよく売られているので、人生で一度は目にしたことがあると思います。

よく固まるのもこのタイプの特徴で、

・細菌の繁殖範囲を限定できる
・おしっこやうんちをした回数を把握できる

こういったメリットがあります。

多くの猫に好まれる鉱物タイプの猫砂ですが

ほとんどの商品がシステムトイレ(すのこトイレ)では使えないので注意しましょう

普通の猫トイレで使う場合は鉱物タイプの猫砂がもっともオススメです。

主な原料:ベントナイト・ゼオライト

ベントナイトはアレルギー反応を起こす猫ちゃんが稀にいるようです。異常を感じたら獣医さんにすぐ相談しましょう。

鉱物タイプのメリット

・自然の砂に近い抜群のかき心地
・脱臭力が優れている
・よく固まる
・重たいので飛び散りにくい
・安い製品が多い
・全自動トイレ(キャットロボット)で使用できる

鉱物タイプのデメリット

・鉱物なので処理は基本的に不燃ゴミ扱いになる
・細かい形状で尿を固めるのでシステムトイレには不向き
・ほこりが飛びやすい製品が多い
・重量感があるので持ち運びはやや不便

鉱物タイプでおすすめの猫砂

ベストセラーでコスパ抜群の猫砂です♪
みぃちゃん
みぃちゃん
俺は鉱物タイプの砂がないと床でうんちしちゃうぜ!
ねこぞー
ねこぞー
実話だから困る(涙)

材木タイプの特徴とメリット・デメリット

脱臭力と消臭効果が高く、トイレに流せるタイプも多いので使い勝手にも優れた材木タイプの猫砂。

システムトイレ用は「ペレットタイプ」という形状で販売されていて

尿を固めずにおしっこシートに落とすものが現在の主流です。

材木タイプでも尿を固める製品もありますので、用途にあわせて使い分けます。

木材のおが屑を再利用したり

針葉樹の松などを原料にして作られたパインウッドなど様々なタイプがあります。

主な原料:針葉樹の材木・木のおがくず・パインウッド

材木タイプのメリット

・消臭効果が高い
・可燃ゴミで出せる
・トイレに流せるタイプは処理が楽
・システムトイレ対応の商品が多くなった

材木タイプのデメリット

・固まるタイプは凝固力が落ちやすい
・長く使用すると粉のように崩れて散らかる商品がある

材木タイプでおすすめの猫砂

材木タイプのデメリットを克服したシステムトイレ用のロングセラー商品!
もっちゃん
もっちゃん
私は木のタイプが一番好きです〜!

食品タイプの特徴とメリット・デメリット

鉱物系ほどではないですがよく固まるのが特徴。

固まり方もお手入れしやすい形になってくれて、

トイレに流すか可燃ゴミとして処理できるのが嬉しいです。

粒は大きめのペレットタイプが主流。

食品由来なので安全性は高いですが、猫によっては食べてしまう子もいるので注意してあげましょう。

主な原料:おから

食品タイプのメリット

・よく固まる
・可燃ゴミで処理できる
・トイレに流せるタイプのものは処理が楽
・食べ物由来で安心感○
・肥料として再利用可

食品タイプのデメリット

・消臭力は普通
・おから独特のニオイが気になる人・猫がいる
・尿を吸って固まるのでシステムトイレには不向き

食品タイプでおすすめの猫砂

おからタイプと言えばこの商品!
りっちゃん
りっちゃん
僕は独特のにおいがちょっと苦手だにゃ〜…。
もっちゃん
もっちゃん
私は大丈夫ですけど、やっぱり木の方が好みですね〜!

紙タイプの特徴とメリット・デメリット

軽くて持ち運びやすい紙タイプの猫砂。

可燃ゴミで処分できるものがほとんどで、トイレに流せる商品もあります。

持ち運びはしやすい分、軽いので室内に散乱しやすい特徴もあります。

基本的にはシステムトイレ(すのこトイレ)で使うものが多く

猫のおしっこを固めずにそのままサッと下層に通過させます。

消臭効果は商品によってかなり差がありますので

できるだけ消臭力が高いものを選ぶようにしましょう。

主な原料:パルプ・再生紙

紙タイプのメリット

・軽くて持ち運びしやすい
・可燃ゴミとして処分できる
・トイレに流せる商品は処理が楽
・システムトイレで利用できるものが多い

紙タイプのデメリット

・軽いので室内に猫砂が散らばりやすい
・消臭効果は商品によってマチマチ

紙タイプでおすすめの猫砂

システムトイレで紙タイプと言えばデオトイレですね
りっちゃん
りっちゃん
僕はこのタイプが好きにゃ! おしっこが固まらないのがいいにゃ!

シリカゲルタイプの特徴とメリット・デメリット

お菓子などに入っている乾燥剤「シリカゲル」を活用した猫砂です。

脱臭力が非常に強力なのが特徴。

おしっこを強力に吸収し、うんこはパキパキに乾燥させます。

ニオイを気にしすぎる猫にオススメなのがシリカゲルタイプですね。

最近は値上がり傾向があって昔ほど安くは入手できなくなっています。

主な原料:シリカゲル

シリカゲルタイプのメリット

・重量感があって猫が好みやすいかき心地
・脱臭力が非常に強力

シリカゲルタイプのデメリット

・不燃物として処理が必要
・高価な商品が多い

シリカゲルタイプでおすすめの猫砂

シリカゲルの力で徹底的に消臭する猫砂!
みぃちゃん
みぃちゃん
俺はこの砂が大好きだぜ! かき心地が最高なんだ!

おすすめな猫砂の選び方

おすすめな猫砂の選び方

猫砂には色々な種類と効果があるので選ぶのがなかなか難しいですよね。

猫砂の選び方は

・とにかく愛猫が気に入ってくれることを最優先に!
・その次にお手入れの簡単さや防臭効果などを優先する

これに尽きます。

飼い主の便利さやお手軽さ、値段の安さなどを優先するのも構いませんが

猫によっては気に入らない猫砂だと本当にトイレを使ってくれません。

おしっこやうんちを我慢すると泌尿器系の病気になってしまいますし

トイレ以外の場所で粗相されると猫・人間ともに絶大なストレスがたまります。

そうならないためには「あなたの猫が気に入ってくれる猫砂かどうか」が最重要なんですね。

それでは、猫の好みを重視しつつ、機能面も含めた最適な猫砂の選び方を解説していきます。

まずは猫の好みに合う猫砂を選ぶ

猫には「排泄物のニオイを消したい・隠したい」という本能があります。

特にメス猫のほうが「ニオイ消したいにゃ〜!」と強く思っています。

りっちゃん
りっちゃん
消臭力が大事ってことにゃ〜!

また、猫はもともと砂漠出身なので、自然の砂に近いかき心地の猫砂を好む傾向にあります。

みぃちゃん
みぃちゃん
ある程度の重さがあって目が細かいと最高だぜ!

これらの点を踏まえて考えると、猫が気に入りやすい猫砂は下記のようになります。

※上から順におすすめ
(1) 鉱物タイプ
(2) 材木タイプ
(3) シリカゲルタイプ
(4) おから系
(5) 紙系

鉱物タイプは圧倒的に猫が気に入りやすいです。

私の実体験ですが、以前にトイレではなく床にうんちをしてしまう猫がいました。

トイレを常に清潔にするとか、粗相をした場所にスプレーをするとか、色々な方法を試しても一向に改善せず。

それが紙タイプの猫砂を鉱物タイプに変えたらその日のうちに直った、という経験があります。

みぃちゃん
みぃちゃん
あの時は迷惑かけてすまなかったぜ! 紙タイプはどうしても嫌だったんだぜ!
ねこぞー
ねこぞー
ええんやで!!

猫トイレの種類にあわせて選ぶ

猫の好みの次に気をつけたいのが猫トイレとの組み合わせです。

猫トイレは大きくわけると

・普通のトイレ
・システムトイレ(すのこトイレ)
・全自動トイレ

の3種類あります。

システムトイレは上層と下層の二層式になっていて、おしっこが下層のおしっこシートに流れて吸収される、という製品です。

猫砂の種類によってはシステムトイレで使えないものがあります。

普通のトイレ システムトイレ
猫砂の粒の大きさ 何でもOK 普通〜大きめ
おしっこが 固まる砂 固まらない砂

この表の組み合わせになっていれば問題ありません!

ちなみに全自動トイレは鉱物系で粒子が細かい猫砂しか使えません。

猫トイレの選び方については下記の記事で詳しく解説しています。

> 【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ10選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!

【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!
【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!どうも、飼い猫のよりよい快便を求めて猫用トイレを買いあさっているねこぞー(@nekozo_jp)です。 室内猫にとって食べ物と同じ...

猫砂の機能で選ぶ

猫が気に入ってくれる砂が見つかったら、次に考えたいのが猫砂の機能性ですね。

猫トイレは毎日の掃除が欠かせませんので、掃除関連の手軽さは特に重視したいポイントです。

しっかり機能を比較するために、猫砂の種類ごとの特徴・機能を表にまとめました。

→スクロールできる表です
鉱物 材木 おから シリカゲル
猫の好み
固まる力
消臭力
ゴミ種別 不燃ゴミ 可燃ゴミ 可燃ゴミ 可燃ゴミ 不燃ゴミ
トイレに流す × ×
システムトイレ対応

猫の好みと消臭力を重視する場合は鉱物かシリカゲルタイプがおすすめ。

可燃ゴミで処理できて、ある程度の機能性も備えているのは材木と紙タイプになります。

おからのニオイが猫・飼い主ともに気にならない場合はオールラウンダーな食品タイプも試してみる価値ありです。

猫砂のコストパフォーマンスで選ぶ

猫が気に入ってくれて機能面もバッチリなら最高ですが…

猫砂はキャットフードと並ぶ消耗品です

猫と暮らし続ける限りずっと購入する必要があります。

木材などから自作している方もいるようですが、普通の人にはなかなか難しいのが現実です。

そんな時に意識してしまうのが「値段」ですよね。

猫の好みや機能性も大事ですが、なるべく安い猫砂の方が家計の助けになります。

※上から順に安い
(1) 鉱物タイプ
(2) 材木タイプ
(3) 紙系
(4) おから系
(5) シリカゲルタイプ

商品やメーカーさんの努力によっても変わってきますが

一般的には上記のように値段が変わってきますので参考にしてみてください。

繰り返しになりますが、何よりも重視すべきなのはあなたの猫が気にいってくれるかどうかですよ。

猫砂は消耗品なのでAmazonの定期おトク便がおすすめ

猫砂は消耗品なのでAmazonの定期おトク便がおすすめ

みなさんはインターネット通販サイトのAmazonを使っていますでしょうか?

使われている方はご存知かもしれませんが

Amazonには定期購入すると値段が10%オフになる「定期おトク便」というサービスがあります

定期便の配送頻度は最短1ヶ月〜最長6ヶ月まで設定できるので、届きすぎてしまって使いきれないということもありません。

実はこのサービス、主要な猫砂でも使用することができるんです!

もちろん対応していない猫砂もありますが、もし欲しいものがこのサービスで買えれば消耗品がずっと10%オフになるのは魅力ですよね。

ちなみにAmazonプライム会員だと定期おトク便を3つ平行契約で割引率が15%になります。

私は猫餌と猫砂、その他の生活必需品でこの恩恵を受けています!

気になる方はこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

Amazonプライム会員のコスパがやばすぎ!特典内容やメリット・デメリットを世界一わかりやすくまとめ!
【2019年最新】Amazonプライム会員のコスパがやばすぎ!特典内容やメリット・デメリットを世界一わかりやすくまとめ!Amazonプライム会員の特典が増えすぎてヤバいですね(語彙) どうも、Amazonが翌日に届くので引越し先を和歌山市に決めたねこ...

猫砂おすすめ人気ランキング12選

それでは、猫砂の種類や選び方を踏まえ、実際にすべての猫砂を試した私がオススメする商品をランキング形式でご紹介していきます。

上位になるほど甲乙つけがたい商品が目白押しでしたが、初心者でも選びやすいようにあえて順位をつけました。

もっちゃん
もっちゃん
ぜひ購入時の参考にしてください〜!

12位|【トフカス】サンドK 猫砂

おから原料
飛び散りをおさえるタブレット型
トイレに流せる

産業廃棄物になるはずだった良質なおからが原料になっているエコな猫砂です。

豆腐の搾りカスというのが「トフカス」の由来になっています。

おから原料なので固まる力は強め。ただし消臭効果が少し弱めです。

初めての方はメーカー公式サイトで申し込めば試供品がもらえます。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料 おから
システムトイレ △(固まるタイプで相性イマイチ)
ゴミ種別 可燃ゴミ
トイレに流せる
1kgあたり 266円

11位|【インターサンド】猫砂 オードロック

高品質な鉱物系の猫砂
消臭力◎
固まり力◎

高品質なキャットリター(猫砂)を専門に生産するカナダの企業が販売している猫砂。

40日間の消臭効果と鉱物系の特徴である優れた吸収力。

さらに消臭効果も抜群で、品質が非常に高いです。

ほこりも99%カットしているため、細かい粒子の猫砂にありがちな煙たさがだいぶ軽減されています。

惜しむらくは値段が高いこと。価格が安ければもっともっと上位に入ります。

価格よりも品質を重視したい人におすすめです。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料 鉱物
システムトイレ ×
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
1kgあたり 459円

10位|エバークリーン 猫砂 小粒微香 6.35kg

高品質な鉱物系
消臭力◎
固まり力◎

アメリカでとてもメジャーな鉱物タイプの猫砂です。

猫砂の粒子がとても細かいのでシステムトイレには不向きですが

全自動トイレ(キャットロボット)でも使用できます。

もちろん普通のトイレで使用するのが最も一般的ですよ。

昔からのファンも多い製品なので、なかなか猫のお気に入りが見つからないって方は試してみてください。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料 鉱物
システムトイレ ×
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
1kgあたり 247円

9位|【Dr.エルスレイ】ウルトラ 猫砂

高品質な鉱物系
消臭力◎
固まり力◎

アメリカで人気のベントナイトを使用した猫砂です。

エバークリーンと同じく話題の全自動トイレ(キャットロボット)で使用可能。

固まり力が非常に強いので、おしっこが下につくまでにガチッと固まります。

基本的にはエバークリーンと同様の製品ですが、日本販売のコスパが非常にいいのでこちらを上位にしています。

1kgあたりの値段が80円近く安いのは驚きです。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料 鉱物
システムトイレ ×
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
1kgあたり 168円

8位|【JOYPET(ジョイペット)】 シリカサンドクラッシュ 4.6L

シリカゲルタイプ
ニオイが99%消える
つぎたし不要

シリカゲルを粉砕したクラッシュタイプの猫砂です。

クラッシュタイプなので飛び散りが少なく砂が転がりづらいですが、猫の足には挟まりやすい。

この商品の特徴は何といってもその消臭力です。

ニオイの原因になるアンモニア・トリメチルアミンを99%脱臭します。

固まらないタイプなのでシステムトイレでも使用できますが

粒が細かいので下層にポロポロ落ちたり網目に詰まる場合ことがあります。

シリカゲルタイプは値段が高くなってきていることから順位を下げています。

とにかくニオイが気になる!という方は一度試してみるといいですね。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料  シリカゲル
システムトイレ
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり  325円

7位|【常陸化工】おからの猫砂グリーン6L

おから原料で安心
強力に固まる
トイレに流せる

おからを原料にした国産の猫砂です。

固まるタイプなのでシステムトイレには向きませんが、凝固力が強めで衛生的。

消臭力はおからタイプの中では強めなので、食品系を試したい方に一番おすすめできる商品。

おからの魅力は、猫がトイレをした直後に毛づくろいしても安心して見ていられるところですね。

1kgあたり116円でコスパも◎。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料 おから
システムトイレ ×
ゴミ種別 可燃ゴミ
トイレに流せる
1kgあたり 116円

6位|【LION】ニオイをとる砂 猫砂 鉱物タイプ 7歳以上猫用 5L

シニア猫特有のオシッコ臭をブロック
固まり力◎
消臭力◎

Amazonでもロングセラーを続ける国産の猫砂です。

7歳以上のいわゆる老猫はおしっこのニオイがきつくなってきますが

この商品はそういったきついニオイをしっかりブロックしてくれます。

鉱物タイプなので猫が好みやすいですし、固まり力・消臭力ともにトップクラス。

海外製品に比べてコスパも圧倒的。

普通のトイレを使っている方には非常にオススメできます。

猫の対象年齢が限定されているので順位はやや落としています。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料 鉱物
システムトイレ ×
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり 126円

5位|【常陸化工】トイレに流せる木製猫砂 6L

おがクズを利用した猫砂
Amazon猫砂部門3位
トイレに流せる

材木のおがクズを利用して作られている猫砂です。

ペレット状に成形されているので猫の肉球にはさまりにくく、飛び散りも少なくなっています。

ペレットが大きめなのでシステムトイレでも利用できますが、固まるタイプなので相性はイマイチ。

おしっこされるとしっかり固まるので、そのまますくってトイレに流して処理できるのはとっても楽。

ほのかにヒノキの香りがして、消臭効果も材木タイプとしてはとても優秀。

何よりケース買いしたときのコスパがとんでもなく良いです。

材木タイプを好んで使ってくれる猫ちゃんであれば総合的にかなりオススメです。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料 材木
システムトイレ
ゴミ種別 可燃ゴミ
トイレに流せる
 1kgあたり 71円 

4位|【ユニ・チャーム】デオトイレ 1週間消臭・抗菌 飛び散らない緑茶成分入り・消臭サンド 4L

紙タイプで扱いやすい
システムトイレに特化
可燃ゴミとして処理可能

ベストセラーのシステムトイレ「デオトイレ」用の紙製(パルプ)猫砂です。

消臭・抗菌シートと併用することでニオイをかなりカットできます。

紙タイプのデメリットになるほこりについては

粉立ちカットコーティングを採用することで出にくくなっています。

粒が大きいので非常に扱いやすいですが、パルプタイプをあまり好まない猫もいるのでそこだけ注意です。

りっちゃん
りっちゃん
僕のお気に入りはこれだにゃ〜♪
おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料 紙 
システムトイレ
ゴミ種別 可燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり 784円

3位|【花王】ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 2.5L

針葉樹から作られた材木タイプ
システムトイレに特化
可燃ゴミとして処理可能

いよいよトップ3の発表です。

第3位は「デオトイレ」と双璧をなすシステムトイレ「ニャンとも清潔トイレ」用に花王から販売されている材木タイプの脱臭・抗菌チップ。

ネット通販だと大量のまとめ買いができるのでコスパ最強クラス。

針葉樹の天然素材で脱臭力も確保されていて

さらにおしっこシートと組み合わさるのでその効果は絶大。

もちろん固まらないタイプなのでシステムトイレで非常に使いやすいです。

同じ商品で粒のサイズ違いが販売されていますが

肉球にはさまりにくくて扱いやすい「大きめの粒」が売れ線で、私もオススメです。

もっちゃん
もっちゃん
私が一番好きなのはこの猫砂なんです〜!
おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料 材木
システムトイレ
ゴミ種別 可燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり 56円 

2位|【ユニ・チャーム】デオトイレ 1週間消臭・抗菌 飛び散らない消臭・抗菌サンド 4L

猫が好む重量感がある鉱物系
消臭力◎

第4位にもランクインしたデオトイレ専用猫砂の鉱物タイプを第2位としました。

・システムトイレ × それに特化された鉱物タイプ

という組み合わせが奇跡的です。

我が家の4台の猫トイレのうち1台をこの砂にしていますが、うんちをとったあとは取り合いになる勢いで使われます。

猫の好みにとてもあいやすい掘り心地・かき心地であることは間違いないです。

コスパはやや悪めですが…。

システムトイレを使っていて「猫の粗相が気になる」という方には

ぜひ一度試してみて欲しいイチオシの猫砂ですね!

ちなみに第4位の緑茶の香りがする紙タイプの猫砂を

少しだけ混ぜて使うと消臭効果が高まるのでオススメです。

みぃちゃん
みぃちゃん
俺のお気に入りはコレだぜ!
おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
原料  鉱物
システムトイレ
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり 792円

1位|【LION】ニオイをとる砂 5L

ベントナイトを原料にした鉱物タイプ
消臭力◎
固まり力◎

第1位はLIONが販売する国産の鉱物タイプの猫砂「ニオイをとる砂」です。

鉱物タイプは猫砂の中でもっともクラシックで一般的。

この製品はスーパーなどでも必ずおかれていますので

一度はこのパッケージを目にしたことがあると思います。

ベントナイトが主成分で消臭・抗菌力もかなり強力なので

うんちのニオイやおしっこのアンモニア臭を長時間抑制してくれます。

ガッチガチに固まるのでお手入れも非常にしやすくて重宝しますね。

また、目が細かく非常に重量感があるので、猫の好みにあいやすいのも特徴です。

システムトイレとの相性はイマイチですが、普通のトイレを使っている方には非常にオススメできます。

まとめ買いでコスパも最強クラスになります。

おすすめ度
猫の好み
消臭力
固まり力
 原料 鉱物
システムトイレ ×
ゴミ種別 不燃ゴミ
トイレに流せる ×
 1kgあたり 128円 

おすすめ人気ランキングに登場した猫砂の比較表

→横にスクロールできる表です
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位
商品画像
商品名 ニオイをとる砂 5L デオトイレ 消臭・抗菌サンド 4L ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ2.5L デオトイレ 緑茶成分入り・消臭サンド 4L トイレに流せる木製猫砂 6L ニオイをとる砂 7歳以上猫用 おからの猫砂グリーン6L シリカサンドクラッシュ Dr.エルスレイ ウルトラ 猫砂 エバークリーン 猫砂 オードロック 6kg サンドK 猫砂 7L
メーカー名 LION ユニ・チャーム 花王 ユニ・チャーム 常陸化工 LION 常陸化工 JOYPET プレシャスキャット エバークリーン インターサンド トフカス
価格 2,016円 1,480円 3,927円 8,780円 2,570円 1,975円 1,866円 684円 1,380円 4,700円 2,800円 3,990円
1kgあたり 128円 792円 56円 784円 71円 126円 116円 325円 168円 247円 459円 266円
原料タイプ 鉱物 鉱物 材木 材木 鉱物 おから シリカゲル 鉱物 鉱物 鉱物 おから
システムトイレ × × × × ×
ゴミ種別 不燃ゴミ 不燃ゴミ 可燃ゴミ 可燃ゴミ 可燃ゴミ 不燃ゴミ 可燃ゴミ 不燃ゴミ 不燃ゴミ 不燃ゴミ 不燃ゴミ 可燃ゴミ
トイレに流せる × × × × × × × × ×
原産国 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本 中国 アメリカ アメリカ カナダ 日本
商品情報 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

猫砂おすすめ人気ランキングのまとめ

猫砂おすすめ人気ランキングのまとめ

さまざまな種類や効果がある猫砂。

どれでも問題ないように思えますが、猫の好みにあわないとトイレを使ってくれないことが本当にあります。

そんなことにならないよう、猫の好みに合った猫砂をまずは選んであげてください。

ねこぞー
ねこぞー
我が家ではトイレのトラブルはなくなりましたが、4台のトイレと猫砂の組み合わせを調整するのに3年かかりました(笑)

おすすめの選び方や今回ご紹介した商品を参考にしつつ、ぜひあなたと猫ちゃんにとって最適な猫砂を見つけてくださいね。

何かわからないことなどありましたら、お気軽にコメントいただければお答えします!

もっちゃん
もっちゃん
あなたと猫ちゃんにぴったりな猫砂が見つかるといいなぁ〜
【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!
【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!どうも、飼い猫のよりよい快便を求めて猫用トイレを買いあさっているねこぞー(@nekozo_jp)です。 室内猫にとって食べ物と同じ...
あなたにオススメの猫用品をまとめました
キャットフード 食器 水飲み器
トイレ 猫砂 自動給餌器
自動給水機 ブラシ 爪とぎ
キャリー 猫草 初日に必須
【2019年】買って本当によかった猫グッズ
ABOUT ME
ねこぞー
ねこぞー
3匹の猫と暮らす35歳の愛猫家兼フリーランス。 猫と飼い主さんに「にゃるほど!」をお届けする「ねここもりブログ」を運営。 猫情報が8割で、残りの2割で大好きなゲーム・アニメなどの情報も発信していきます。使用感や体験談を、正直に、率直にお伝えする商品レビューを心がけています。
この記事のURLをコピーする
  
あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。