猫用品

【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!

【愛猫家イチオシ】猫トイレおすすめ12選|猫用トイレの種類や選び方を詳しく解説!

どうも、飼い猫のよりよい快便を求めて猫用トイレを買いあさっているねこぞー(@nekozo_jp)です。

室内猫にとって食べ物と同じくらい大切なのが猫トイレです。

神経質な猫は、トイレが汚かったりサイズが合わなかったりすると、トイレ以外の場所で粗相をしていまうこともあります。

せっかくトイレを買うなら、猫がリラックスして快適に使える空間を作ってあげたいですよね。

ですが、いざ買うとなると猫トイレの種類が多く、どんなトイレがいいのか決められないと思います。

ねこぞー
ねこぞー
猫好みのトイレにすると使用頻度の違いにびっくりしますよ!

本記事では、猫を飼うときの必需品【猫トイレ】について、種類や選び方、おすすめの猫トイレなどを詳しくご紹介します。

猫用トイレを選ぶ上で重要なポイントや選び方についても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

猫砂やトイレの臭い対策については下記の記事で詳しく解説しています。

【2019年最新】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!
【愛猫家イチオシ】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!どうも、愛猫のために様々な猫砂を試しているねこぞー(@nekozo_jp)です。 猫トイレの形状や大きさは重要ですが、その中に入れ...
【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...
あなたにオススメの猫用品をまとめました
キャットフード 食器 水飲み器
トイレ 猫砂 自動給餌器
自動給水機 ブラシ 爪とぎ
キャリー 猫草 初日に必須
【2019年】買って本当によかった猫グッズ

サクッと読む目次

猫トイレの種類

猫トイレの種類

猫トイレにはドーム型や、オープンタイプなどさまざまな種類があります。

猫が快適に排泄できるかどうかが重要なポイントです。

システムトイレ(オープンタイプ)

システムトイレ(オープンタイプ)

出典:Amazon

標準的な猫トイレ。

オープンタイプのトイレは猫砂の飛び散りを少なくする為に壁が高くなっていて、物によってはゲージの中に入れる小型の猫トイレもあります。

オープンタイプの特徴

猫が入りやすい
排泄物の確認がしやすい
掃除がしやすい
猫砂が飛び散りやすい

システムトイレ(ハーフカバータイプ)

システムトイレ(ハーフカバータイプ)

出典:Amazon

ハーフカバータイプには二層になっているものとそうでないものがあります。

二層のシステムトイレだと、おしっこが下段に流れていくので、毎日のお掃除も簡単

猫はキレイ好きな子が多いので、気に入ってもらえる可能性が高い種類ですね。

ハーフカバーが付いているので、オープントイレの中では猫砂が飛び散りづらいトイレです。

ただし、猫砂の種類や掘る方向によっては、期待するほど飛び散りは防げないかもしれません。

ハーフカバーの特徴

猫砂が飛び散りづらい
排泄物の確認がしやすい
二層式のシステムトイレもある
二層式だと排泄物(特におしっこ)が臭いづらい

ドームタイプ

ドームタイプ

出典:Amazon

屋根+二層になっているシステムトイレが人気のドームタイプ。

中には二層式じゃないものや、入り口部分にフタが付いているトイレもあります。

オープンタイプやハーフカバータイプと比べて砂の飛び散りが少ないですが、長毛種の猫だと体毛に砂がついてしまう可能性があるので注意が必要。

ドームタイプの特徴

二層式だと排泄物が臭いづらい
猫砂が飛び散りづらい
カバーを取り外せるものもある
オープンタイプと比べると掃除箇所が多い

上から出入りするタイプ

上から出入りするタイプ

出典:Amazon

上から出入りするタイプのトイレは、ドーム型と同じく砂の飛び散りが少ないのがメリット。

サイズが大きい場合があるので、ゲージに入れるにはあらかじめサイズの確認が必要です。

上に乗って入るタイプなので足腰が弱い猫には不向き。

高い場所に登らなくなっている猫の場合は使ってくれない可能性もあります。

上から出入りするタイプの特徴

猫砂が飛び散りづらい
サイズが大きいものが多い
フタが外れやすい製品がある
足腰が弱い猫には不向き

自動トイレ

自動トイレ

出典:Amazon

猫の排泄物をセンサーが感知し、勝手にお掃除してくれるのが自動トイレの特徴です。

猫が排泄するとセンサーが作動して、2分~20分くらいで、固まった猫砂や排便した部分のみをトイレの下に落としてくれます。

トイレの下に溜まった排泄物は、数日~週1回のペースで捨てればいいので、お掃除が楽。

自動トイレの特徴

排泄物の処理が簡単
臭いが減る
トイレを分解して洗えるので掃除は意外と楽
値段がとても高い

ポータブルトイレ

ポータブルトイレ

出典:Amazon

お出かけや災害時の備えとして必ず用意しておきたいのが、携帯用猫トイレです。

旅行などでトイレ掃除がすぐにできない場合、このトイレを予備用として追加しておいてあげれば、キレイ好きな猫でも安心。

撥水・防水加工されているものもあるので、食器トレーとしても使えます。

ポータブルトイレの特徴

コンパクトサイズで折りたためる
旅行や災害時の避難グッズとして使える
丸ごと水洗いできるのでお手入れが楽

子猫用トイレ

子猫用トイレ

出典:Amazon

成猫用と比べると子猫の体に合わせてあるのでサイズは小さめですが、軽いものが多いです。

たらいタイプやおまるタイプと種類も様々です。

子猫用トイレの特徴

コンパクトサイズなので省スペースで使える
子猫はすぐに成長してしまうので用意してあげるかは飼い主さん次第

もっちゃん
もっちゃん
こうしてみるとたくさんの種類があるんですね~
りっちゃん
りっちゃん
飼い主さんが悩んじゃうのも無理ないにゃ

おすすめな猫トイレの選び方

おすすめな猫トイレの選び方さまざまな種類がある猫トイレ。

あとあと使いにくくならないように、置く場所や排泄物の処理方法、掃除の仕方などを考え、自分の猫にとって重要な条件をクリアしている商品を選びましょう。

猫トイレの形で選ぶ

猫トイレの形はいくつか種類があります。

底が平らなタイプとすのこがあるシステムトイレです。

底が平らなタイプは固まる猫砂を使うため、トイレ掃除の回数が多くなります。

システムトイレは、うんちの片づけをすればおしっこの片づけは1匹なら約1週間、多頭飼いなら約3~4日は必要がありません。

すのこの下におしっこが流れていくのでいつもきれいな状態のトイレを使うことができます。

また、専用のシートなどを使うことで臭いを抑えることもできます。多頭飼いや留守番の時間が長い時に便利です。

猫トイレの大きさで選ぶ

猫にとって使いやすい猫トイレは、体長の1.5倍の大きさです。トイレの中でぐるっと一周できるくらいが理想的。

平均的な大きさの猫であれば市販されている猫トイレの大きさでも問題ないことが多いですが、大型猫の場合は大きい猫トイレを選んであげましょう。

また、子猫には子猫用トイレを買ってあげましょう。成猫に成長するとメインでは使えなくなることがありますが、予備用として後々も重宝します。

猫トイレの機能で選ぶ

猫トイレによっては、猫砂が飛び散らない工夫がされている猫トイレや、臭いが部屋に広がりづらい猫トイレなどがあります。

猫砂が飛び散らないようにするには、トイレの縁が高いドーム型や出入口に砂を落とすためのすのこがついているものがおすすめ。

臭いの問題にもドーム型がおすすめで、特にシステムトイレは臭い対策に優れたものが多いです。

ドーム型トイレを怖がったり、トイレ内に臭いがこもることを嫌がる猫もいるので、その場合はハーフカバータイプの猫トイレがおすすめ。

迷ったらコレ!初心者向けの猫トイレ

初心者には、カバーがついているシステムトイレがおすすめです。

一般的なハーフカバー/ドームタイプのトイレは大きさが十分にあり、お手入れしやすいものが多いです。

わかりやすいように比較表を作ってみたのでこちらも参考にしてください。

フード比較 オープン ハーフカバー ドーム
飛び散り ×
臭い防止 ×
掃除
猫の体勢
価格
りっちゃん
りっちゃん
僕は好き嫌いないからキレイなトイレならなんでもいいにゃ
みぃちゃん
みぃちゃん
俺は体が大きくて、フチにまたがってワイルドにトイレするからオープンなタイプが好きだぜ

おすすめの猫トイレ12選

おすすめの猫トイレ10選

おすすめ猫トイレ1【花王 ニャンとも清潔オープンタイプ】

ドーム型が苦手な猫におすすめ
専用シートとチップでニオイを強力脱臭
専用チップは固まらずにさらさらでキレイ好きな猫におすすめ

石鹸などで馴染みのある「花王」さんが販売しているオープン型の【ニャンとも清潔トイレ】です。

オープンタイプなのでドームタイプのトイレが苦手な猫におすすめ。

専用のシートとチップで1週間分のニオイを強力に脱臭してくれます。

白色シートでおしっこの色もわかりやく、健康状態もチェックしやすくなっています。

チップはおしっこで固まらずにずっとさらさらなのでキレイ好きな猫におすすめ

猫飼い初心者の方には使いやすい商品です。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ26m|幅40cm|奥行55cm

【追記】2019年3月にリニューアルされたようです

・オープンドームの形状の変更
開口部が広がり、入り口がやや低くなった。

・シートトイレの前後の向きがなくなった
引き出しの前後を入れ替えることでおしっこを偏りなく吸わせることができるようになった

おすすめ猫トイレ2【花王 ニャンとも清潔トイレ 成猫用】

専用のシートはアンモニア臭の発生もカット
専用チップは小さめの粒で砂かき好きな猫におすすめ
トレーを反転させればチップの飛び散り防止に

【ニャンとも清潔トイレ】の横型タイプ。

専用のシートは1週間分のニオイをパワフル吸収、アンモニア臭の発生もカットしてくれます。

チップは猫砂のようにざくざく砂かきできる小さめの粒になっているので、砂かき好きな猫におすすめです。

上のトレーの向きを反転すれば、入り口の高さを変えることができて、チップの飛び散り防止になります。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ14cm|幅48cm|奥行38cm

おすすめ猫トイレ3【花王 ニャンとも清潔トイレ 子猫用】

専用のシートで1週間分のニオイをパワフル吸収
専用の小さめチップは砂かき好きな猫におすすめ
ゲージに収まるコンパクトサイズ

【ニャンとも清潔トイレ】の横型タイプの子猫用。

専用のシートは1週間分のニオイをパワフル吸収。

チップは小さめの粒になっているので、砂かき好きな猫におすすめです。

トレーは子猫が出入りしやすく、ゲージに収まるコンパクトサイズになっています。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ14cm|幅48cm|奥行30cm

おすすめ猫トイレ4【ユニ・チャーム 1週間消臭・抗菌デオトイレフード付き】

専用のサンドとシートでW消臭
猫トイレのニオイが気になる方におすすめ
フード部分がスライドできてお手入れ簡単

システムトイレの中でも定番になっている【デオトイレ】シリーズのドーム型。

専用のサンドとシートでW消臭してくれるので閉めきったお部屋でもにおいません。

猫トイレのニオイが気になる方におすすめです。

フード部分がスライドできてお手入れ簡単

猫飼い初心者の方には使いやすい商品です。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ43cm|幅40.5cm|奥行54cm

おすすめ猫トイレ5【ユニ・チャーム 1週間消臭・抗菌デオトイレ ハーフカバー】

専用のサンドとシートでW消臭
ドーム型が苦手な猫におすすめ
簡単に分解できてお手入れが楽

システムトイレの中でも定番になっている【デオトイレ】シリーズのハーフカバータイプ。

専用のサンドとシートでW消臭してくれるので閉めきったお部屋でもにおいません。

猫トイレの臭いが気になる方や、ドーム型が苦手な猫におすすめ。

簡単に分解できるのでお手入れが楽にでき、猫飼い初心者の方には使いやすい商品です。

ねこぞー
ねこぞー
我が家ではこのトイレを使っていますが掃除しやすくてオススメですよ!
りっちゃん
りっちゃん
僕はニオイがしなくてこのトイレが1番好きだにゃ!
おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ26cm|幅40cm|奥行52.5cm

おすすめ猫トイレ6【Amazon限定カラーあり:花王 ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ】

専用チップとシートでW脱臭&抗菌
引き出しが両面対応で経済的
ドーム型でニオイが広がりにくい

当サイトでご紹介しているドームタイプの中で最も売れているシステムトイレです。

専用チップとシートでW脱臭&抗菌してくれるので、閉めきったお部屋でもにおいません。

また、おしっこシートを敷く引き出しの前後を入れ替えることができるので、シートが無駄なく使い切れてお財布に優しいのが嬉しいですね。

Amazon限定のカラーがあります。

りっちゃん
りっちゃん
おしっこシートは意外と高いからこれは助かるにゃ♪
おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ43cm|幅40cm|奥行55cm

おすすめ猫トイレ7【DADYPET 猫トイレ本体 宇宙船型 スコップ付き】

独特の2ドア設計
ドーム型で高い防臭効果
猫砂が飛び散りにくい形状

当サイトでドーム型の中で2番目に売れているのがこちらの商品です。

少しお値段が高いですが、活性炭フィルタが付属しているので、単なるドーム型よりも防臭効果に優れています。

また、上下に入り口がある2ドアタイプで、猫の遊び場としても活用可能。

上部のフタには猫砂を落とす形状があり、ドーム型なので猫砂が飛び散りにくいです

掃除のときはカバーを大きく開くことができるので「ドーム型は掃除がしにくい」という部分もカバーされています。

高機能な新商品を探しているあなたにおすすめです。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ49.2cm|幅45.9cm|奥行54.9cm

おすすめ猫トイレ8【アイリスオーヤマ 上から猫トイレ レギュラータイプ】

猫砂の飛び散りを防いでくれる
フタの取り外しができてお手入れ簡単
潜ったり登ったりすることが好きな猫におすすめ

猫グッズだけでなく家具や日用品も販売している「アイリスオーヤマ」さんの猫用トイレです。

深さが37cmある縦型のデザインで、猫砂の飛び散りを防いでくれます。

足についた猫砂が落ちやすいように凸凹のフタがついていて、取り外しもできるのでお手入れ簡単。

潜ったり登ったりすることが好きな猫が好む形のトイレです。

ねこぞー
ねこぞー
我が家にこのトイレがありますが、猫砂の飛び散りは思っていたほど防げませんでした(汗)
もっちゃん
もっちゃん
ガリガリ砂がかけるから私はこのトイレが1番好きです~!

レギューラータイプのほかに脚付きのスノコトレーがあるシステムタイプもあります。

↓アイリスオーヤマ 上から猫トイレ システムタイプはこちら

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ37cm|幅41cm|奥行53cm

おすすめ猫トイレ9【ユニ・チャーム デオトイレ 快適ワイド 本体セット】

大きな猫でもゆったりと排泄できる広々空間
大型猫や多頭飼いをしている方におすすめ
高めの壁で猫砂の飛び散りを防いでくれる

システムトイレの中でも定番になっている【デオトイレ】シリーズの快適ワイドです。

このデオトイレ 快適ワイドは一般的な猫トイレの2倍の広さがあり、体の大きな猫でもゆったりと楽な姿勢で排泄することができます。

大型猫や多頭飼いをしている方におすすめです。

高めの壁で囲うことで、人目を気にせず排泄できる安心構造で、猫砂の飛び散りも防いでくれます。

専用のサンドとシートでW消臭してくれるので閉めきったお部屋でもにおいません。猫トイレのニオイが気になる方にもおすすめですよ!

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ35.2cm|幅70.1cm|奥行47.1cm
ねこぞー
ねこぞー
我が家にはこのトイレもありますが、鉱物タイプの砂を使っているせいかみんなが使う大人気のトイレです(笑)
みぃちゃん
みぃちゃん
俺は体が大きいからゆったりとできるこのトイレが1番好きだぜ!

おすすめ猫トイレ10【pidan 猫トイレ本体 大型】

シンプルなデザインがかわいい
はめ込みも分解も簡単
通気性に優れ、猫砂の処理が楽

使いやすく美しいデザインが話題の猫用品ブランド【pidan】の猫トイレです。

この猫トイレは雪山をイメージしたシンプルなデザインがかわいい。

分離式構造ではめ込みも分解も簡単でお手入れも楽。

通気性に優れ、猫砂の処理がとても楽になっていておすすめです。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ30cm|幅45cm|奥行38cm

おすすめ猫トイレ11【猫壱 ポータブルトイレ】

急な来客や災害時に備えて用意しておきたい
小さく折りたたんで収納できる
水洗いができて清潔に保てる

お出かけ時や災害時の備えとして用意しておきたいのが【ポータブルトイレ】。

小型の猫なら普段使いとしても使用できます。

急な来客などの際にもあると便利ですよ。

砂の飛び散りを防止する高さと猫にストレスを与えない大きさになっていて、小さく折りたたんで収納できます。

水洗いもでき、清潔に保つことができるのでおすすめです。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ12.5cm|幅37cm|奥行28cm

おすすめ猫トイレ12【オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー】

猫トイレの掃除を完全自動で行ってくれる
パーツごとに分解してお手入れができる
長時間留守にすることが多い方におすすめ

猫トイレの掃除を完全自動で行ってくれるのが【全自動猫トイレ】です。

猫がドーム内に入るとキャットセンサーが重量を感知してカウントダウンを開始し、処理サイクルが始まります。カウントは3分、7分、15分から選択してセットできます。

使用できる猫砂は固まるタイプの鉱物系のみです。

それ以外の砂を使用すると、砂がスムーズに移動せず固まった砂を選り分けることができなくなります。

ON/OFFの切り替えが可能のナイトライト機能付き。部屋が暗くなると自動で点灯します。

汚れが気になってきたら、パーツごとに分解してお手入れができます。上部のドーム部分は丸ごと水洗いができますが、下部のベース部分は電気を使用しているため水洗いはできません。

寝ている時や、留守中の時も自動でお掃除してくれるので、トイレ掃除の回数を減らしたい方や、長時間留守番することが多いおうちにおすすめです。

おすすめ度
防臭
お手入れのしやすさ
サイズ 高さ74cm|幅62cm|奥行68cm

まとめ

さまざまな種類がある猫トイレ。どれでも問題ないように思えますが、猫の好みによってトイレ以外の場所で粗相をしたり、排泄を我慢して病気になってしまうこともあります。

そんなことにならないよう、猫の好みに合わせたトイレ環境を整えてあげてください。

我が家では4つのトイレを砂のタイプを変えて使用していますが、それぞれ好みがあるようで、猫にもいろいろあるんだなぁ~と考えさせられました(笑)

おすすめの選び方や今回ご紹介した商品を参考に、猫ちゃんと飼い主さんに合った猫トイレを見つけてください!

もっちゃん
もっちゃん
飼い主さんと猫ちゃんにぴったりな猫トイレが見つかるといいなぁ
【2019年最新】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!
【愛猫家イチオシ】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!どうも、愛猫のために様々な猫砂を試しているねこぞー(@nekozo_jp)です。 猫トイレの形状や大きさは重要ですが、その中に入れ...
【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...
【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?
【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?この記事では、子猫を迎えたその日に始めるトイレトレーニングのやり方や、粗相などトイレに関するトラブルについて対処方法を解説していきます。...
猫がスプレー行為をする原因とその対策を解説|スプレーの臭いを消臭する方法は?
猫がスプレー行為をする原因とその対策を解説|スプレーの臭いを消臭する方法は?猫がおしっこする姿をながめていると意外と幸せになるねこぞー(nekozo_jp)です。 ただし、それはトイレで行儀よくおしっこして...
あなたにオススメの猫用品をまとめました
キャットフード 食器 水飲み器
トイレ 猫砂 自動給餌器
自動給水機 ブラシ 爪とぎ
キャリー 猫草 初日に必須
【2019年】買って本当によかった猫グッズ
ABOUT ME
ねこぞー
ねこぞー
3匹の猫と暮らす35歳の愛猫家兼フリーランス。 猫と飼い主さんに「にゃるほど!」をお届けする「ねここもりブログ」を運営。 猫情報が8割で、残りの2割で大好きなゲーム・アニメなどの情報も発信していきます。使用感や体験談を、正直に、率直にお伝えする商品レビューを心がけています。
この記事のURLをコピーする
  
あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。