猫用品

【2019年最新版】猫トイレおすすめ17選|おすすめの選び方も詳しく解説!

【2019年最新版】猫トイレおすすめ17選|おすすめの選び方も詳しく解説!

▼今すぐにおすすめ猫トイレを見る▼

ねこぞー
ねこぞー
どうも、常に4種類の猫トイレを使いこなしているねこぞーです。
  • 買って損しないおすすめの猫トイレが知りたい
  • 猫トイレの失敗しない選び方が知りたい

というあなたのために、3匹の猫と暮らす愛猫家の私が

  • おすすめの猫トイレ合計17選
  • おすすめできない猫トイレ
  • 猫トイレのおすすめな選び方

をご紹介します。

商品紹介のあとに選び方も解説しますので、この記事を読めば最適な猫トイレが選べるようになりますよ。

▼トイレの気になる臭い対策の記事はこちら

【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...

▼おすすめ猫砂の記事はこちら

【2019年最新】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!
【2019年最新版】猫砂のおすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!どうも、愛猫のために様々な猫砂を試しているねこぞー(@nekozo_jp)です。 猫トイレの形状や大きさは重要ですが、その中に入れ...

サクッと読む目次

初心者さん向けの猫トイレ解説

初心者さん向けの猫トイレ解説

まずは初心者さん向けに猫用トイレの基本機能について解説します。

ねこぞー
ねこぞー
もうわかってるよ〜って方は読み飛ばしてください!

タップで読み飛ばし

システムトイレとノーマルトイレの違いについて

猫用トイレには

  • システムトイレ(すのこ式トイレ)
  • それ以外のノーマルなトイレ

の2種類があります。

猫用トイレ_システムトイレの説明出展:Amazon

システムトイレは上の画像のように二層になっています。

  • おしっこ→猫砂とすのこを通過して下段のおしっこシート(マット)が吸収
  • うんち→上段の猫砂がくっついて脱臭・抗菌

普段の掃除は上段のうんちだけ取ればOKなので手間が少ないです。

一方のノーマルタイプのトイレは、うんちもおしっこも猫砂が吸収して固まるので、毎日その塊を掃除してあげればOK。

猫トイレの比較
システムノーマル
猫砂固まらない猫砂固まる猫砂
シート必要不要
排泄物の色確認
普段の掃除うんちだけ
週1でシート交換
うんちとおしっこ
丸洗いパーツが多く面倒パーツが少なく楽
コスパ
初心者さんには日頃のお手入れが簡単なシステムトイレがおすすめです。

オープンやドームなどカバーの違いについて

猫用トイレのカバーには

  • オープンタイプ
  • ハーフカバータイプ
  • ドームタイプ

の3種類があります。

猫トイレ_オープンタイプオープンタイプ(出展:Amazon
猫トイレ_ハーフカバータイプハーフカバータイプ(出展:Amazon
猫トイレ_ドームタイプドームタイプ(出展:Amazon

それぞれの比較は下記です。

オープンハーフドーム
価格×
防臭効果
掃除の楽さ
砂飛び散り×
猫の姿勢

臭いが苦手な人はドームタイプ一択ですね。

臭いを気にしない場合はハーフタイプがバランス的には丁度いいです。

ねこぞー
ねこぞー
それでは、状況やタイプごとにおすすめの猫トイレを合計17種類ご紹介していきます。

子猫におすすめな猫トイレ

生後数ヶ月〜1年くらいの子猫用トイレはこれからご紹介する2つの商品が鉄板です。

子猫の時期は短いから専用のトイレはもったいないかも?

と思われるかも知れませんが

  • 3〜4kgくらいの小型の猫なら成猫になっても使える
  • 猫ケージ用で使える
  • 長期外出などでトイレを追加したい時に便利
  • 災害などでトイレを増やしたい時にも便利

将来的にこういった使い道もあるので、子猫用トイレを買っておいて損はしません。

ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット

おすすめポイント
  • ベストセラー
  • 使用者が多くて安心
  • コンパクトで使いやすい

子猫用のトイレと言えばこれ!と言っても過言ではないほど売れている商品です。

下のデオトイレよりもコンパクトなのでケージ内の設置にも向いています。

失敗したくない方はこれで間違いありません。

タイプカバーサイズ
システムオープン幅40×奥行30×高さ14cm
重量洗いやすさケージ用
2.6kg
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

2個目の購入です。2匹買っているのですがこれ2個が小用、子猫用ではないフードカバー付のものが1個が大用で猫たちが自分達で使い分けています(笑)成猫用のサイズだと3個のトイレを人間用トイレの個室に置くのは厳しいので小さいサイズでも使えるのは助かります。うちの子達は5kgちょっとありますが使えている&本人達がこの子猫用のトイレのサイズでも気にせず使っている。色がオレンジなの爽やかでいいです。
出展:Amazon(もっと見る)

デオトイレ 猫用トイレ本体 子猫から体重5kgの成猫用

おすすめポイント
  • こちらも定番
  • 使用者が多くて安心
  • 猫の顔っぽい形がかわいい

形のかわいさで選ぶならデオトイレも捨てがたいです。

実は私もこちらをいまだに使っています。

サイズ的にはニャンともの方が小さいので、ケージで使用する方にはニャンともの方がおすすめです。

タイプカバーサイズ
システムオープン幅42.5×奥行33×高さ16.3cm
重量洗いやすさケージ用
2.6kg
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

保護ネコ団体様から譲り受けたときからこれを使用しています。時々拭いて時々ざざーっと水洗いして1年に1回くらい買い換えてます。形がかわいいのと本人もこれが好きなので継続してます。シンプルで使いやすくて良いと思います。
出展:Amazon(もっと見る)


「システムタイプ」のおすすめ猫トイレ

続いては1歳以上の猫におすすめなシステムタイプの猫トイレをご紹介します。

システムトイレは「ニャンとも清潔トイレ(花王)」か「デオトイレ(ユニチャーム)」の二強です。

アンケートではデオトイレの使用者さんが多かったです

嫁ぞー
嫁ぞー
中でも私が一番おすすめするのは「デオトイレ フード付き」です。

ニャンとも清潔トイレ 成猫用スタートセット

おすすめポイント
  • シンプルな形状
  • 女性でも扱いやすいサイズ感
  • 値段が安い

名前に「スタートセット」と付いているだけあり、安いのに必要な機能が備わっています。

小型で屋根がないのでケージ内でも使いやすい一品。

生後半年くらいの子猫時代から使い始めるのもありですね。

タイプカバーサイズ
システムオープン幅48×奥行38×高さ14cm
重量洗いやすさケージ用
3.8kg
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

○大きさ
大きすぎず、小さすぎずNICEサイズ
○使用感
壁が割と高く設定されている代わりに網目と底部の隙間が狭い。
安いボロボロになる木質ペレットを使うと隙間がすぐに埋まって不衛生かと思う。
正規品のニャンとも臭わないペレットは撥水剤がコートされているため、この隙間レベルでも十分快適に使える。
大ロットの格安木質ペレットを使用している方は要注意。
○適合シートサイズ
底部は40×30センチ
よって一般的なペットトイレシートレギュラーサイズ45×33センチがフィットする
出展:Amazon(もっと見る)

ニャンとも清潔トイレ オープンタイプ

おすすめポイント
  • 使いやすいハーフカバー
  • 専用の木製猫砂は可燃ゴミで処理可能
  • 専用シートは白色でおしっこの色チェックがしやすい

万能な使用感のハーフカバーがいいですね。

以前はおしっこシートの向きを逆にできなかったのが不評でしたが、現在は前後共通になったのでシートを無駄なく使えます。

タイプカバーサイズ
システムハーフ幅40×奥行55×高さ26cm
重量洗いやすさケージ用
4.6kg
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

2019年3月にリニューアルされた製品です。
旧型を利用していて新型を増設したので、旧型との比較レビューをと思ったんですが・・・ぜんぜん変わってません!

ぜんぜん変わってない、と書きましたが以下2点変更されています。
・オープンドームの形状がやや変更された(開口部が広がり、入り口が微妙に低く)
・シートのトレイが(ユニチャーム製のように)前後の向きがなくなった

引き出しの前後をいれかえることで、おしっこを偏りなくまんべんなく吸わせることが可能、なのが売りだと思いますが、ウチのネコたちはそこまで偏らずにするので活用していません。

ニャンとも清潔トイレはとっても優れた猫用システムトイレです。これから猫を飼われるかたには激烈にお勧めしますが、旧型ユーザが買い換えるほどの変更はありません。
出展:Amazon(もっと見る)

ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ

おすすめポイント
  • 防臭性に優れたドーム型
  • 専用の木製猫砂は可燃ゴミで処理可能
  • 限定カラーを含めて全5色のカラーバリエーションが選べる

カラーバリエーションなど魅力も多いですが、ドーム型は普段の掃除がちょっとやりにくいですよね。

下でご紹介するデオトイレのドーム型なら、屋根の部分を持ち上げて掃除できるので楽です。

ドーム型を検討中でしたら、デオトイレの方がぶっちゃけおすすめできます。

タイプカバーサイズ
システムドーム幅40×奥行30×高さ14cm
重量洗いやすさケージ用
5.7kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

階段下に置きましたが、色が落ち着いた茶色で目立たない、
シートが匂いをしっかり吸い取って逃がさない様子。
排便後だけは匂いますが。すぐ取り出せば良し。ドームで中が晒されないのもいい。
スコップが天井穴にさせるようになっているのが、邪魔にならなくていいのですが、
スコップが汚れてしまったときは、そこに収めるのは躊躇するかな…
子猫はいないので、トレーニング用の評価は分かりません。
出展:Amazon(もっと見る)

デオトイレ ハーフカバー

おすすめポイント
  • 専用猫砂の種類が豊富で猫の好みにあわせやすい
  • 専用シートが(ニャンともと比較して)少しだけ安い
  • コンパクトなのでケージ内でもギリギリ使える

ハーフカバーで一番おすすめなのはこの商品です。我が家でも現役。

カバーの留め具が猫の形をしていて意外とかわいいです。

シートは前後を入れ替えて使えますし、シート代も比較的安いのでコスパ面も良好。

タイプカバーサイズ
システムハーフ幅53.6×奥行41.4×高さ22.1cm
重量洗いやすさケージ用
4.5kg
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

前に使っていたニャントモのドーム型は最初の頃は良かったんですけど段々と臭いがきつくなり、特に夏頃は酷かったです。

このトイレにしてから臭いが全くしなくなりました。自分達の鼻がまひしてるのと思いましたが猫を飼っていない知人が全然臭いがしないと言っていたので本当に良かったです。
もっと早くに買えばよかったです(笑)
出展:Amazon(もっと見る)

デオトイレ フード付き

おすすめポイント
  • 定番中の定番
  • 優れた防臭性
  • ドームが上に開くので普段のお手入れもしやすい

システムトイレ部門で一番のおすすめはこちらの商品です。

  • ドーム型なので防臭性が高い
  • ドーム型なので猫砂が飛び散りにくい
  • カバーが開閉式なので普段の掃除がやりやすい

パーツが多いので丸洗いだけちょっと手間ですが、普段の快適さを考慮すれば十分お釣りがきますね。

タイプカバーサイズ
システムドーム幅40.5×奥行54×高さ43cm
重量洗いやすさケージ用
5.3kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

二年ほど前に購入し、気に入ったので買い足しました。
屋根がスライドするので、中の掃除がしやすい。

一つだけ残念だったのは、
(うちのネコはお尻をあげてトイレ奥の壁におしっこをする癖があります)
トイレ入ってすぐの、屋根の可動部分におしっこをした際
尿が床に全部垂れてしまった事です。トイレの下に水たまりができていてびっくりしました。
これは猫砂をなるべく奥の方に集めておいて、
奥の方でおしっこするよう誘導することで対処できましたが…

お尻をあげておしっこするネコの場合、その点気をつけてください。
あとは満足しています。
出展:Amazon(もっと見る)

「ノーマルタイプ」のおすすめ猫トイレ

続いては1歳以上の猫におすすめなノーマルタイプの猫トイレをご紹介します。

システムトイレの使用者が多いイメージですが、ノーマルトイレも魅力的な商品が多いですよ。

アンケートでは40%くらいの方がノーマルトイレを使用中でした

アイリスオーヤマ 上から猫トイレ

おすすめポイント
  • 最近めっちゃ流行ってます
  • 隠れられるので猫が好みやすい
  • パーツが少ないので丸洗いが楽

我が家の注目株で、ビニール袋をかぶせておけば丸洗いも不要なのでズボラさんも納得なトイレです。

詳しくはこちらの記事で解説していますので「丸洗いめんどくさいな〜」と言う方はぜひお試しください。

【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...

システムタイプも販売を開始しましたが、正直それだと上から猫トイレにする意味があまりないので、システムタイプならデオトイレの方がおすすめです。

タイプカバーサイズ
ノーマルハーフ幅41×奥行53×高さ37cm
重量洗いやすさケージ用
2.18kg×
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

5Lの猫砂が2袋入る。我が家は1匹6kgのオス猫が2匹だからちょうどいいが、想像以上にデカいトイレだった。上から入るのもすぐに慣れてくれて良かったが、設置角度によっては猫の足についた砂は飛び散る為、我が家ではトイレ前にマットを敷いて毎日掃除してます。6kgの活発なオス猫では、上部のフタを通過しないで穴から直接外にジャンプして足は砂だらけ。直接ジャンプ出来ないような構造だと嬉しいと思う。
出展:Amazon(もっと見る)

Dadypet 宇宙船型 猫トイレ

おすすめポイント
  • ドーム型と上から猫トイレの合体技
  • 優れた防臭性
  • ドームが上に開くので普段の掃除も楽

一言でいうと、大人気な「デオトイレ ドーム型」のノーマルトイレ版です。

専用の活性炭脱臭フィルターがついているので防臭効果も高めですが、お値段も少し高め。

当サイトで2番目に売れているドーム型の猫トイレです。

タイプカバーサイズ
ノーマルドーム幅55×奥行45×高さ49cm
重量洗いやすさケージ用
3.2kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

このクローズ型猫トイレ凄く良いです。出入口が正面と上部にあるのは、猫の好みによって選べるし、正面は、入口のみに変更出来るし、デザインも良いので、リビングに置いても違和感がありません。大きい猫でも十分な内スペースがあります。掃除するときは大きく扉を開放する事も出来るので楽に処理出来ます。今まで、新しい猫トイレが発売されると購入して色々試してきました。でもどれもイマイチで納得出来る製品が有りませんでした。遂に、納得出来る製品に出会えた感じです。我が家は多頭飼育なのでリビングには3個猫トイレを置いていますが、残りの2個もこの猫トイレに変える予定です。
更新
追加2セット届いたので、リビングに設置しました。トイレスペースがスッキリ綺麗になりました。
出展:Amazon(もっと見る)

モデコ フリップリターボックス

おすすめポイント
  • ドーム型で防臭性○
  • 屋根が開くので普段の掃除も楽
  • 専用の袋で丸洗いも簡単

製品の品質が高いんですが、値段とランニングコストも高いです。

その代わりに高い防臭性と丸洗いの手軽さが手に入ります。

どちらかと言えば手軽さにお金を払う価値がわかっている玄人さんにこそおすすめしたい一品です。

タイプカバーサイズ
ノーマルドーム幅40×奥行52×高さ42.5cm
重量洗いやすさケージ用
2.6kg×
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

三匹のネコちゃん用に購入しました!
皆んなすんなりと快◯みたいですねw
空きスペースにピッタリと収まりました!
リューザブルライナーLP160のお陰でお掃除が楽々です!
もぅーちょっとお値段が安ければ良かったですね^^;
出展:Amazon(もっと見る)

pidan 猫トイレ「雪屋」

おすすめポイント
  • グッドデザイン
  • 猫砂が飛び散りにくい
  • 屋根が取り外せるので普段の掃除も○

メーカーの「pidan」はパリ発の猫用デザイン専門の会社で、製品のオシャレさには定評があります。

ファンも多いですが値段も高い! そして掃除の手間もちょっとかかります。

とにかくデザイン性を重視したい!という方には一番のおすすめです。

トップYouTuberのリッチェル&ジュンさんも愛用

タイプカバーサイズ
ノーマルドーム幅54.8×奥行52×高さ49.25cm
重量洗いやすさケージ用
記載なし××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

大き目ですが、猫砂落とし部分があるので実質はそんなに大きくないかもしれません。
ノルウェージャンフォレストキャット6㎏が普通に出入りできます。おしゃれですが、狭いお部屋には不向きだと思います。
掃除はドームを外してしなければならないです。
お部屋において猫トイレとすぐ分からないところが気に入りました。
出展:Amazon(もっと見る)

大型の猫におすすめの大きな猫トイレ

続いては6kgを超える大型の猫ちゃんにおすすめな「大きな猫トイレ」をご紹介します。

デオトイレ 快適ワイド

おすすめポイント
  • とにかく大きいことが魅力
  • 多頭飼いでも重宝
  • このサイズのシステムトイレは稀少

大きなトイレじゃないと粗相をしてしまう子がいるので我が家でも愛用しています。

とっても大きくて重たいので、丸洗いの時は大変です。

でもこのトイレじゃないと嫌がる猫ちゃんもいるので、好みを重視して選んでいます。

また、多頭飼いなのでうんちスペースが広いのも便利です。

タイプカバーサイズ
システムハーフ幅70.1×奥行47.1×高さ35.2cm
重量洗いやすさケージ用
7.6kg××××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

うんちする→ 一歩前に行く→ クルっと回って→ 砂かける

この一連の動作をするにはトイレの大きさに余裕がないとクルっと回る時にうんこ踏みます。
特に大型猫は踏むリスクが高い。うちの猫はさらにうんち緩め。踏んだらあちこちうんこ足跡…

チップはあえてトイレ全面にしてなくて、すのこのある奥の方だけにしてます。そうする事で自然と奥の方でうんちして出口付近で方向転換してくれます。
出展:Amazon(もっと見る)

モデルナプロダクツ 猫用トイレ メガトレー

おすすめポイント
  • デザイン性と大きさの両立
  • ノーマルタイプで大きいトイレならこれ
  • パーツが少ないので洗いやすい

ノーマルタイプで大型のトイレを探している方におすすめです。

海外メーカーなのでデザインがオシャレで、大きいながらもインテリア的に置けます。

また、システムトイレと比較すれば丸洗いもしやすいですね。

タイプカバーサイズ
ノーマルハーフ幅48×奥行65×高さ28.5cm
重量洗いやすさケージ用
1.3kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

ウチの子は3.6kgオス1人なんですが、デ◯トイレのamazon限定版2個を設置しても自宅全部屋で粗相をするようになり、
ココ最近では日に2回は粗相をするようになってたのでかなり困ってて、泌尿器系の疾患かなあ?と病院に連れて行こうか迷ってました。

取り急ぎの対策として「猫は大きいトイレのほうがいい」とチラホラレビューで見てたので、買える範囲で最大サイズ?なメガトレーを一昨日から設置してみたら、毎日粗相の習慣が取り敢えず止まりました。
実際メガトレーで排泄してるところを見てると、デ◯トイレとよりは気持ちよさそうにしてます。
砂はLIONの固まる砂を継続して使いますが、砂の飛び散りも激減したし、掃除も思ってたよりもし易いので効果ありました我が家では。

ライナーは1個付属で入ってたので使ってますが、これは90Lゴミ袋でも代用利きそうですね。

###追記###
ライナーはやはりおしっこで汚れてしまいますね…
なので90Lゴミ袋をひっくり返して被せてエアを抜いてピタッとさせてから白いカバーで挟んで使ってます。
月1の全砂交換時がもの凄い楽です。トイレが汚れてないので。掃除が圧倒的に楽なので追記しました。
出展:Amazon(もっと見る)


高価だけど便利な猫トイレ

続いては玄人さん向けにハイスペック&高価格な猫トイレをご紹介します。

スマートねこトイレ toletta(トレッタ)

おすすめポイント
  • スマート家電並の高能性
  • 安心のメイドインジャパン
  • トイレと排泄物の視点から猫ちゃんの健康を管理

お値段は3万円前後と高いんですが

  • トイレの様子を動画で自動撮影
  • 体重やおしっこの回数・量を自動判定
  • それらのデータを自動的にスマホに連携
  • AI顔認識で多頭飼いでも使える

という高機能っぷりです。

猫ブロガーとしては我が家にも1台欲しいのですが、最短でも年末にならないと入荷しないほどの人気…

興味がある方は私と一緒に予約待ちしましょう(笑)

タイプカバーサイズ
システムハーフ幅43×奥行57×高さ30cm
重量洗いやすさケージ用
3.3kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

問い合わせの対応も大変丁寧にしていただきました。アプリもきちんと使えています。細かな要望はあれどこういったものを商品化にこぎつけるに至られたということが大変有り難いです。

複数飼いなので、識別バッジ付首輪のようなものををつけなくても猫の顔を認識してくれる顔認識システムというのは非常に大きいです。つけられない子やストレスに感じる子もいますし、何より識別バッジのように常に首付近にリチウムコイン電池作動で何かを発してるものを装着し続けるのは、何か病気になった時関係なくてもそれのせいに感じてしまいそうで嫌です。

(中略)

購入の当初の主な動機はトイレ中の猫撮影でしたが、人間には見せないトイレ砂etcにのみ見せる無の境地のような表情や、いつも目をキラキラまんまるさせているのに見たことないダルそうなしかめっ面の顔で砂かけしているのを撮影でき面白かったです。総合的に見て非常に良い買い物でした。
出展:Amazon(もっと見る)

キャットロボット オープンエアー 全自動猫トイレ

おすすめポイント
  • 自動トイレの定番
  • 市販されている鉱物タイプの猫砂が使えるので自動トイレにしてはコスパ○
  • 使用者も増えてきている

みんなが憧れる自動トイレです。

おしっこ&うんちを自動的に片付けてくれるので、普段の掃除が楽になる!どころか無くなります。

ランニングコストが高くなりがちな自動トイレですが、こちらは市販の目が細かい鉱物タイプの猫砂を普通に使えるのも魅力です。

タイプカバーサイズ
自動トイレドーム幅62×奥行68×高さ74cm
重量洗いやすさケージ用
10.5kg×××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

砂はセリームが高いので、西友のPB(ベントナイトで検索)を使ってます。粒はやや粗めだけどコスパはこちらの方がお奨め。汚れた砂の収納前面に通気孔があるのでウンチが匂いますが、ネットで隙間に「消臭力」を置くと良い、とあり、試すと快適。猫の臭いと汚物処理の手間がかなり解消され、非常に便利です。1年丁度で収納センサーが誤作動するようになりましたが(動作毎にリセットが必要に)、送料負担で貸し出し機(メカの下部分)を送ってくれるので助かりました。
出展:Amazon(もっと見る)

災害時や外出時に役立つポータブル猫トイレ

最後はケージや災害時、帰省時などに役立つポータブル猫トイレをご紹介します。

猫壱 ポータブルトイレ

おすすめポイント
  • ポータブルトイレの定番
  • 折りたためてコンパクトだから持ち運びに便利
  • かわいいチェック柄

ポータブルトイレと言えばこの商品。

メーカーの猫壱さんは猫用の食器や爪とぎなどでも人気商品を数多く生み出しているので信頼できます。

長期外出時にトイレを増やしたいときにも役立ちますので、一個は持っておきたいアイテムです。

ちなみに、あわせて購入できるキャリーバッグの方はちょっと微妙な様子…

タイプカバーサイズ
ノーマルオープン幅37.5×奥行27.5×高さ12.5cm
重量洗いやすさケージ用
527g
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

来客時のペットサークル用に購入。
猫が大きくなり今まで使っていた子猫用ポータブルトイレだと窮屈そうだったのでこちらにしました。

デオトイレ吸収シートのサイズに丁度良く満足しております。

折り畳むと思いの外小さくなり携帯にも便利そうです。
折り畳み時メジャーによる実測で、縦約19cm/横約13cm/厚さ約4cm(手で押さえた状態の最長部)でした。

写真はトイレを広げてデオトイレの吸収シートのみ敷いた際の状態と、折り畳んだ際の状態です。
出展:Amazon(もっと見る)

Dopet おでかけ猫トイレ

おすすめポイント
  • 猫壱のポータブルトイレより少しだけ大きい
  • 折りたためるので持ち運びに便利
  • 撥水加工で掃除が楽

ポータブルトイレは基本的に上でご紹介した猫壱さんの商品で間違いありませんが…

もう少しだけ大きなサイズが欲しい!という方にはこちらの商品がおすすめです。

高さは低めに抑えられているのでケージ使用にも向いていますね。

タイプカバーサイズ
システムオープン幅45×奥行35×高さ12.5cm
重量洗いやすさケージ用
記載なし
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

帰省用に購入しましたが、にゃんこが気に入ってしまって、家に戻ってからも常用しています。
折りたたみ式ということで、狭かったり、使用時にふにゃっとしてしまわないか心配だったのですが、
もともと使っているトイレと同じくらいのサイズですし、猫砂を入れれば安定感もあって普通に使えます。
今では、おしっこはこっち、うんちはあっち、と使い分けているみたいです(笑)

内側が撥水生地なので、通常のトイレと同じように月1回、中に水を入れて洗っています。
外側をぬらすと乾くのに時間がかかりそうなので、そこだけ注意しています。

猫と帰省する時は、いつものご飯、餌皿、餌台、水入れ、トイレ、トイレ砂、
ポータブルのケージなどなど、意外と持ち物が多くて
猫+キャリーと合わせるとかなり重さもあるので
コンパクトに折りたためるこのトイレはかなり助かりました。
出展:Amazon(もっと見る)

おすすめできない猫トイレ

続いては、猫トイレを探している初心者さんが失敗しないようにおすすめできない商品もご紹介しておきます。

PetSafe スクープフリー 自動ねこトイレ

おすすめできないポイント
  • ランニングコストが高い

半自動の猫トイレとして機能性は十分に高い商品です。

ただ、実際には専用のシリカ砂キットを買い続ける必要があるので、ランニングコストが高くつきます。

玄人さんがそれを理解した上で便利に使うのはぜんぜんアリですが、初心者さんは普通のトイレからスタートした方がいいでしょう。

タイプカバーサイズ
自動オープン幅49×奥行69.5×高さ42.5cm
重量洗いやすさケージ用
5.5kg××
タップして購入者の口コミを見る

購入者の口コミ

購入者
購入者

うちの猫は気に入って使っていますが、正規品のトレー&シリカ砂が高すぎて常用はできません。
旅行で家を空ける時に使おうかと思います。
また、シリカ砂が猫の足にくっついていって部屋中に散らばって、掃除が大変です。匂いも1カ月も持ちません。
ウンチを寄せてくれるところはとても良いし、ランニングコストがもうちょっと安くなってほしいです。
出展:Amazon(もっと見る)

おすすめな猫トイレの選び方

おすすめな猫トイレの選び方

ここからは「猫用のトイレを選ぶときに欠かせないポイント」を解説していきます。

それぞれの条件を満たしたおすすめ商品も改めてご案内しますので、まだ決めかねている方はぜひ参考にしてください。

1.防臭効果で選ぶ

猫トイレの悩みNo1と言えば排泄物の臭いです。

飼い主が気にならなくても訪問者が「臭い!」と思っていることは多くあります。

そうならないためにも防臭効果が優れている猫トイレはおすすめです。

防臭効果に優れたドーム型なら
気になる臭いの対策方法はこちら
【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...

2.掃除のしやすさで選ぶ

猫トイレの掃除は最低でも朝晩1回ずつはしてあげたいです。

掃除をサボるとトイレ以外で粗相してしまったり、猫ちゃんのストレスがたまってしまうことがありますからね。

毎日の手間を考えれば、掃除のしやすさは飼い主の負担軽減にもなるので重要な要素です。

普段の掃除や丸洗いが楽なのは

3.猫ちゃんにとって最適な大きさを選ぶ

体重5kg前後までの小型〜中型の猫ちゃんなら普通サイズの猫トイレで問題ありませんが

こういった大型の猫ちゃんには大きめの猫トイレが最適です。

ねこぞー
ねこぞー
我が家のとある1匹は体重5kgですが、大きなトイレじゃないとうんちをしてくれません。そういう猫ちゃんにも大きなサイズを試す価値がありますよ。
大きいサイズのトイレなら

猫トイレに関するよくある質問と回答

猫トイレに関するよくある質問と回答

続いては、当ブログや商品サイトでみかけた猫トイレに関するよくある質問と回答を載せておきます。まだ疑問点が残っている方はぜひ参考にしてください。

Q.猫トイレは何台設置すればいいですか?

私のおすすめは飼っている猫の数+1台です。

  • 1匹:トイレ2台
  • 2匹:トイレ3台
  • 3匹:トイレ4台

ワンルームマンションだと2台設置が難しいと思うので、そういう場合は1台設置で、こまめに掃除をしてあげましょう。

多頭飼いの場合は、少なくとも飼っている猫の数と同じだけトイレを設置してあげないと、トイレ以外で粗相をしたり、我慢しすぎて体調を崩したりするリスクがあるので注意してください。

トイレの数は少なくとも頭数プラス1個を用意します。

掃除は最低2回、朝と晩に行いましょう。

引用元:0才から2才のネコの育て方(獣医師:南部美香 著)

Q.猫トイレ以外の場所(フローリングなど)に粗相をしてしまう時はどうすればいいですか?

  • こまめにトイレ掃除をして清潔さを保つ
  • トイレの大きさを猫の好みにあわせる
  • 猫砂を猫の好みにあわせる

このあたりが基本的な対策です。

詳しくは下記の記事で、私の失敗談も含めて詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?
【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?この記事では、子猫を迎えたその日に始めるトイレトレーニングのやり方や、粗相などトイレに関するトラブルについて対処方法を解説していきます。...

Q.しっかり掃除しているのに猫のトイレが臭いときはどうすればいいですか?

  • こまめに掃除する
  • 古い猫砂をすべて捨てて丸洗いする

こういった普段のお手入れが行き届いていても臭ってしまう場合は、こちらの記事を参考に徹底的な臭い対策をしてみてください。

【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...

Q.ねこぞーが一番おすすめな猫トイレと猫砂の組み合わせはなんですか?

  • 「デオトイレ快適ワイド」
  • 「デオトイレ 1週間消臭・抗菌 飛び散らない消臭・抗菌サンド」

この2つの組み合わせです。

我が家には3匹の猫がいて、トイレの大きさや・形・猫砂の好みにかなりのバラつきがあります。

しかし、上記の組み合わせのトイレは3匹ともおしっこ&うんちをしてくれるんです。

シートを買わないといけないのでちょっとコスパが悪いことだけ気になりますが、トイレ以外の粗相もなくなったので手放せない組み合わせになってしまいました…。

ちなみに、猫ちゃんごとにやっぱり好みが違うので、色々と試してぜひあなたの猫ちゃんのお気に入りを探してあげてくださいね。

ねこぞー
ねこぞー
私もこの組み合わせに辿り着くまでに10パターン以上試して、失敗を繰り返していますので…
ねこぞーセレクトは「大きいトイレ」&「鉱物系の固まらない砂」

あなたの猫ちゃんのお気に入りのトイレを見つけて快適な暮らしを始めましょう♪

あなたの猫ちゃんのお気に入りのトイレを見つけて快適な暮らしを始めましょう♪

この記事では「おすすめの猫トイレと選び方」をご紹介しました。

ねこぞー
ねこぞー
良さそうな商品は見つかりましたか?
猫トイレ選びで一番大切なのは「あなたの猫ちゃんが気に入ってくれるかどうか」です。

もしかしたら、あなたが頑張って選んだ猫トイレを使ってくれない猫ちゃんがいるかもしれません。

それでも、猫ちゃんが納得してくれるまでトイレ探しにじっくり付き合ってあげてください。

嫁ぞー
嫁ぞー
微力ながら私たちも応援します!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てたらこの記事をシェアしていただけると泣いて喜びます。

▼トイレトレーニングのやり方はこちらの記事

【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?
【失敗談あり】子猫のトイレトレーニング|いつから覚えさせる? トイレでしてくれないときは? 設置場所は? トイレの個数は? 病気の可能性?この記事では、子猫を迎えたその日に始めるトイレトレーニングのやり方や、粗相などトイレに関するトラブルについて対処方法を解説していきます。...

▼猫トイレの気になる臭い対策はこちら

【猫トイレの臭いが気になる人へ】解決!猫トイレの臭い対策5選
【猫トイレの臭いが気になるあなたへ】解決!猫トイレの臭い対策5選 いつもかわいい姿で飼い主を癒してくれる猫ちゃんですが かわいさと無関係に気になってしまうのが「ニオイ」ですよね? 特...

▼おすすめ猫砂の記事はこちら

【2019年最新】猫砂おすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!
【2019年最新版】猫砂のおすすめ人気ランキング12選|猫砂の種類や選び方を詳しく解説!どうも、愛猫のために様々な猫砂を試しているねこぞー(@nekozo_jp)です。 猫トイレの形状や大きさは重要ですが、その中に入れ...
ABOUT ME
ねこぞー
ねこぞー
3匹の猫と暮らす35歳の愛猫家です。キャットフード20種以上、猫用品300種以上の購入実績あり。正直でわかりやすい商品レビューを心がけています。
この記事のURLをコピーする
  
あなたにおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。