【Pontelyの口コミ・体験談】猫の遺伝子検査で将来の病気がわかる?他社との比較や実体験をご紹介

【Pontelyの口コミ・体験談】猫の遺伝子検査で将来の病気がわかる?他社との比較や実体験をご紹介

折れ耳のスコティッシュは、将来的に必ず関節の病気になってしまう、ということをご存知でしたか?

この記事では

  • 純血種の猫ちゃんを飼っている
  • 自分の猫が将来、遺伝性の病気にかかるのかどうかを事前に知って対策したい

という猫ちゃん想いのあなたに向けて、遺伝子検査を実際に体験した私が

  • ペットの遺伝子検査サービス「Pontely」の体験談
  • 検査の流れや検査結果の詳細
  • 他社の遺伝子検査サービスとの比較結果

をご紹介します。

 

冒頭のお話は、実は獣医さんたちの間では有名な事実のようです。

骨軟骨異形成症こつなんこついけいせいしょうについていえば、折れ耳のスコティッシュは必ずかかるという報告がされていて、とくに折れ耳同士で交配してできた子に症状が強く現れる傾向があります。

Sippo「人気猫スコティッシュは病気になりやすい?猫専門医が解説」より引用

この病気は四肢(主にかかと)にコブのような腫れができて、歩くだけでも痛みを感じるようになってしまう恐ろしい病気です。

私は折れ耳のスコティッシュを飼っているので、この話を聞いてすぐに遺伝子検査を受けました。

私と同じように「愛猫の未来が知りたい」という方は、この記事を読んで遺伝子検査サービスを使いこなせるようになってくださいね。

ねこぞー
愛猫の元気な未来のためなら何でもします!

\猫は喋れないからDNAに聞こう/

✔︎ 未来のリスクが簡単にわかります


ペットの遺伝子検査サービス「Pontely」
ペットの遺伝子検査サービス「Pontely」

タップできる目次

ペットの遺伝子検査サービス「Pontely(ポンテリー)」とは?

ペットの遺伝子検査サービス「Pontely(ポンテリー)」とは?

出展:Pontely

株式会社Pontelyペットの遺伝子検査サービス「Pontely」が提供する猫と犬の遺伝子検査サービスです。

未来の病気リスクが把握できるので、事前の対策を素早く始められるのが魅力。

実はペットショップなどでも「遺伝子検査をしてから飼い主に渡す」という流れが一般的になりつつあります。

出展:「遺伝子検査:ペットショップのコジマ」「遺伝子検査に対する取り組み:Coo&RIKU」)

Pontelyの特徴
  • 採血不要!検査キットを郵送するだけで簡単に検査できる
  • WEBページで検査結果を確認できる
  • 猫種ごとに最適な検査項目が決まっているので初心者でも簡単に申し込める
  • 料金は1検査項目ごとに5,000円
  • 検査はペット遺伝子解析に実績があるアニコム先進医療研究所株式会社に委託されているので信頼できる
ちょっと難しくてよくわからないです…

ですよね! でも安心してください。

私も最初はよくわからずに「愛猫のことがもっと知りたい!」という気持ちだけで検査を受けました(笑)

説明だけだとわからないのは当然なので、私が実際にPontelyを使ったときの体験談を詳しくご紹介します。

  • どんな風に検査をするの?
  • どんなことがわかるの?
ねこぞー
このへんのことをバッチリ解説します!

【やってみた】Pontelyのリアルな口コミと体験談

【やってみた】Pontelyのリアルな口コミと体験談

まずは本物の検査結果を見た方が想像しやすいと思いますので、我が家のにゃんこずの検査結果を貼りますね。

もっちゃん
私の検査結果はこちらです〜!
りっちゃん
僕の検査結果はここから見られるにゃ!
Pontelyの検査結果サンプル

検査結果の一部分

Pontelyの検査結果は、こんな風にWEB上から簡単に確認できます。

さらにかわいいカードも届くので、飼い主の所有欲も満たされますね。

遺伝子検査結果証(カード)

嫁ぞー
どの写真にするかなかなか決められなくて、ねこぞーと1時間くらい迷いました…

それでは、実際の検査の流れからご紹介します。

猫の遺伝子検査の流れ(実体験)

[ptimeline color=”pink” marker=”icon” icon=”f1b0″] [ti label=”STEP1″ title=”8月6日:申し込み/支払い”]公式サイトで決済と申し込みをしました。[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”8月9日:検査キット到着”]綿棒で猫の口の中をぐりぐりこすって検査キットを返送しました。[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”8月15日:検査開始”]Pontelyから検査開始のメールが届きました。[/ti] [ti label=”STEP4″ title=”8月27日:検査結果の発送”]Pontelyから検査が終わって結果を郵送したというメールが届きました。[/ti] [ti label=”STEP5″ title=”8月29日:検査結果証の受け取り”]検査結果証が届いて結果を閲覧できました。[/ti] [/ptimeline]

申し込んでから結果がわかるまでに約1ヶ月かかりました。

遺伝子検査キット到着〜返送まで

申し込んでから3日ほどで遺伝子検査キットが到着します。

遺伝子検査キットが入った封筒

この封筒の中に

  • 遺伝子検査キット
  • マニュアル
  • 返送用の封筒

が入っています。

綿棒のような見た目の遺伝子検査キット

遺伝子検査キット

検査キットの見た目は完全にただの綿棒です(笑)

この綿棒で猫の口の中の粘膜を10回ほどこすって送り返します。

人間にたとえるとインフルエンザの検査みたいなもんですね。

遺伝子検査キットを前にして何かを悟った猫

何かを察するりっちゃん

検査キットでグリグリされる猫

グリグリされるりっちゃん

検査キットでグリグリされる猫2

グリグリされて固まるもっちゃん

ねこぞー
口の中を触られることに慣れている猫じゃないとかなり暴れるかも知れません…

動画版はツイッターに貼ったものをどうぞ。


あとで失敗談に書きますが、この動画の時のDNA採取はうまくできていませんでした…悪い見本だと思ってください!

検査結果の受け取り〜確認

検査キットを返送した2〜3週間後に検査結果が届きます。

遺伝子検査結果_検査結果証(カード)

遺伝子検査結果カードが貼り付けられている

カードのQRコードをスマホで読み取るか、Pontelyのマイページから検査結果を確認できます。

ねこぞー
やることはこれだけ!簡単ですね!

Pontelyを使ってイマイチに感じたことや失敗談

  1. WEBページやメールの内容が「犬ばかり」で印象が悪かった
  2. 口の中を触らせてくれない猫ちゃんだと検査が難しいと思った

1.WEBページやメールの内容が「犬ばかり」で印象が悪かった

Pontelyのサービスは最初に犬の遺伝子検査からスタートしました。

猫の遺伝子検査は今年に入ってから開始したので、トップページや動画、メールの文面が犬推しっぽくなっています(笑)

犬が嫌いな訳ではありませんが、猫の飼い主としては、猫の画像や動画もちゃんと用意してほしい!と思いましたね。

もちろん、猫の検査ページに進んでしまえば、猫種や病気も猫専門になっているので実用上の問題はありませんでした。

ねこぞー
気分の問題ですが、猫の画像も増やしてほしい!(笑)

2.口の中を触らせてくれない猫ちゃんだと検査が難しいと思った

実は1回目の検査キットでりっちゃんのDNA採取がうまくできていませんでした。

モカちゃん分の検査結果証を発送いたしました。
検査結果証記載のQRコードまたはマイページより
結果をご確認いただけます。

またリルムくんの検査に関してですが、
採取いただいた試料から検査結果を得ることができませんでした。

大変お手数をおかけいたしますが、
検査キットを郵送させていただきますので再取得をお願いいたします。

今後ともPontelyをよろしくお願いいたします。

引用元:Pontely公式のメールより引用

嫁ぞー
私が綿棒でグリグリやったんですが、優しくやりすぎて採取できていなかったみたいです。
ねこぞー
最終的には再送されてきた検査キットで私がグリグリグリグリ!とやって送り返して、無事に検査できました。

猫ちゃんに遠慮がちな飼い主さんだと苦労するかも知れません。

気合いで乗り切るしかないんですけどね(笑)

ちなみに、再検査の料金や送料などの負担はありませんでした。

そこは非常に好感が持てましたね。

Pontelyを使ってみてよかったこと

  • りっちゃんが「骨軟骨異形成症こつなんこついけいせいしょう」にかかりやすいことがわかってスッキリした
  • その他の病気のリスクは低いことがわかって安心できた
  • りっちゃんの病気のケアや対策を早めにしてあげられるのがよかった
獣医師
折れ耳のスコティッシュはほぼ確実に「骨軟骨異形成症こつなんこついけいせいしょう」にかかります。

という情報は知っていたので、念のため確認する意味合いが強かったのですが…

検査結果は予想通り「キャリア(なりやすい)」だったんですね。

ただ、不安になることは一切なくて、逆にスッキリしました。

室内の段差を減らしてあげたり、激しい運動を控えさせたり…

今できることをしっかりやってあげようと改めて思えたのは大きかったです。

ねこぞー
りっちゃんの体の負担をなるべく減らすように頑張るから、いつまでも元気でいてね!
りっちゃん
わかったにゃよ! とりあえず早くご飯がほしいにゃよ!

\猫は喋れないからDNAに聞こう/

✔︎ 未来のリスクが簡単にわかります

Pontelyと他社のペット遺伝子検査サービスの比較

  • Pontelyを選べば損しないのか?
  • 他社の方がサービス内容や料金がいいんじゃないか?

と気になっているあなたのために、代表的な国内のペット遺伝子検査サービスと比較しておきました。

比較するサービス
遺伝子検査サービスの比較結果
Pontely Veqta Orivet
価格 5,500円(1項目) 4,950円(1項目) 5,940円(1項目)
多頭割引
(5匹以上)
× ×
WEBで結果を確認 × ×
検査結果カード × ×
紙レポートの発行 ×
(300円)

(300円)
親子判定検査 ×
検査できる疾患の数 12種類 4種類 10種類
結論!
  • 遺伝性疾患の検査ならPontely
  • 親子判定検査ならVeqta
  • OrivetはWEBページのセキュリティが弱いのでおすすめできません
ねこぞー
PontelyはWEBサイトで手軽に結果が確認できて、記録が残るので追加検査も簡単にできるのが魅力です。親子判定以外で他社を使うメリットは正直ないですね。

\猫は喋れないからDNAに聞こう/

✔︎ 未来のリスクが簡単にわかります

Pontelyのよくある質問と回答

Pontelyのよくある質問と回答

当ブログやサービスサイトでみかけた遺伝子検査に関するよくある質問と回答を載せておきます。まだ疑問点が残っている方はぜひ参考にしてください。

Q.申し込んでから何日くらいで検査結果がわかりますか?

私の場合は申し込みから23日後に結果がわかりました。

Q.検査結果はどのように表現されますか?

クリア、キャリア、アフェクテッドの3つの結果で表示します。

▼クリア
遺伝子疾患の原因遺伝子を持っていない子です。

▼キャリア
遺伝子疾患の原因遺伝子を1つもっている子です。(※発症可能性は疾患により異なります)

▼アフェクテッド
遺伝子疾患の原因遺伝子を2つもっており、発症する可能性がある子です。

Pontely公式サイトより引用

Q.ミックス(雑種)も検査を受けられますか?

可能です。
ただ、対象としていない犬種・猫種の場合、クリア・キャリア・アフェクテッドの検査結果までのご連携となり、発症可能性は不明なため、記載は伏せております。

Pontely公式サイトより引用

Q.検査は生後何ヶ月頃からできますか?

離乳が終わった段階から検査は可能です。

Pontely公式サイトより引用

Q.Pontelyで検査できる遺伝性疾患は何ですか?

Pontelyでは下記の12種類の遺伝性疾患が検査できます。

  • 多発性嚢胞腎(PKD)
  • 遺伝性骨軟骨異形成症
  • ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK欠損症)
  • 肥大型心筋症(HCM)
  • 進行性網膜萎縮症(PRA)
  • ムコ多糖症
  • リポ蛋白リパーゼ欠損症
  • シスチン尿症
  • 先天性ミオパチー(筋ジストロフィー)
  • GM1ガングリオシドーシス
  • GM2ガングリオシドーシス
  • オリゴ糖蓄積症(α-マンノシドーシス)
太字の疾患は特に多くの猫種で検査がおすすめされている遺伝性疾患です。

Q.Pontelyはどんな猫ちゃんにおすすめですか?

  • 遺伝性疾患にかかりやすいとされる純血種の猫ちゃん全員
  • 折れ耳・立ち耳のスコちゃん(特に立ち耳のスコちゃんはリスクの有無がハッキリわかるのでいいですね)

 

Pontelyの申込方法と写真の変更方法

Pontelyの申込方法と写真の変更方法

最後にPontelyの申し込み方法とカード用の写真を変更するやり方を図説入りで解説します。

ねこぞー
ここに書いた手順の通りにやれば簡単です!
ここをタップしてPontelyの申し込み方法を見る
[ptimeline color=”pink” marker=”icon” icon=”f1b0″] [ti label=”STEP1″ title=”公式サイトを開く”] ここをタップして公式サイトを開きます。

[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”ページ下部にある「ねこちゃんの検査はコチラ→」をタップします。”]

Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説1[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”ページ下部にある「お申込み」または「遺伝子検査を申込む」をタップします。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説2[/ti] [ti label=”STEP4″ title=”猫ちゃんの名前を入力します。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説3[/ti] [ti label=”STEP5″ title=”検査する遺伝性疾患のプランを選択して「カートに入れる」をタップします。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説4[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”金額に間違いがないことを確認して「購入手続きへ進む」をタップします。”]こちらの画像は3種の遺伝性疾患を検査する時のお値段です。Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説5[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”名前や住所などの必要事項を入力します。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説6[/ti] [ti label=”STEP4″ title=”決済方法を指定します。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説7[/ti] [ti label=”STEP5″ title=”各種内容に同意するチェックを入れて「確認する」をタップします。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説8[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”内容に間違いがないことを確認して「購入する」をタップします。”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説10[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”「遺伝子検査申込が完了しました。」と表示されたらお申し込み完了です!”]Pontely申し込み方法_申し込み画面の解説11[/ti] [/ptimeline]

申し込みが終わったら、下記の手順を参考にしてカードに印刷される猫ちゃんの写真をアップロードしておきましょう!

ここをタップして写真の変更方法を見る
[ptimeline color=”pink” marker=”icon” icon=”f1b0″] [ti label=”STEP1″ title=”申し込み完了メールのURLをタップします。”]Pontely_写真の変更方法1b[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”任意のパスワードを設定します。”]Pontely_写真の変更方法2[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”メニューのマイページから「ペット画像のアップロード」をタップします。”]Pontely_写真の変更方法4[/ti] [ti label=”STEP4″ title=”好みの写真をアップロードして設定完了です。”]Pontely_写真の変更方法5[/ti] [/ptimeline]

純血種の猫ちゃんには遺伝子検査がおすすめです

純血種の猫ちゃんには遺伝子検査がおすすめです

この記事では「Pontelyの口コミ・体験談とお申込み方法」について解説しました。

Pontelyのまとめ
  • 採血不要!検査キットを郵送するだけで簡単に検査できる
  • WEBページで検査結果を確認できる
  • 猫種ごとに最適な検査項目が決まっているので初心者でも簡単に申し込める
  • 料金は1検査項目ごとに5,000円
  • 遺伝性疾患の検査では他社サービスよりも使いやすい
ねこぞー
愛猫の未来、知りたくないですか? 私はとても知りたかったのですぐに申し込みました。個人的には値段も安かったのでとても満足できるサービスでしたね。

Pontelyに書かれていましたが

遺伝性疾患が発症してしまう前に

  • 調べておけばよかった…
  • 事前に可能性を知っていればよかった…

という飼い主さんの声は多く存在します。

後悔先に立たずという言葉もありますので、純血種の猫ちゃんを飼われている方は、早いうちに一度検査してみることをおすすめします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てたらこの記事をシェアしていただけると泣いて喜びます。

【Pontelyの口コミ・体験談】猫の遺伝子検査で将来の病気がわかる?他社との比較や実体験をご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

にゃるほど〜!と思ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる