【和歌山インター動物病院の口コミ・評価・レビュー】3匹の愛猫をワクチン摂取に連れて行きました【りっちゃん激おこ!】

【和歌山インター動物病院の口コミ・レビュー】3匹の愛猫をワクチン摂取に連れて行きました【りっちゃん激おこ!】

どうも、最近暑くて死にそうなねこぞー(@nekozo_cat)です。

今日は珍しく猫たちの日常系の記事です。ブログというか日記というか。そんな感じの記事なのでまったりご覧ください!

梅雨晴れのある日…

嫁ぞー
東京で通っていた動物病院からワクチン摂取のお知らせきたで〜!
ねこぞー
もうそんな時期!? 一年はやスギィ!!

年一回のワクチン定期接種の季節がやってまいりました。

我が家のにゃんこずは三種混合ワクチンを毎年摂取しています。

東京にいた頃は、新宿区なのにホスピタリィ激高なもとい動物病院さんにお世話になっていました。

とっても満足していたんですが、和歌山に引っ越してきたので新しいかかりつけ医を見つけなければ

人間の病院もそうですが、自分たちが納得できるお医者さんを見つけるのって本当に苦労しますよね…

結論から書くと、今回は「和歌山インター動物病院」に通ったんですが、ホスピタリティが高くてとっても満足できました。

嫁ぞー
今のところ他にあてもないので、かかりつけ医認定(仮)です!

和歌山インター動物病院の口コミやレビュー、経験談を探している方もいると思いますので、そのあたりは詳しく書いていきますね!

ねこぞー
前半は猫たちの日常系の内容も多いので「病院のレビューだけ見たい!」という方はこちらからどうぞ。

嫁ぞー
動画版もあります! にゃんこずたちがかわいいと思っていただけたら高評価&チャンネル登録をぜひお願いします!
タップできる目次

キャリーバッグにお入りいただいていざ出発!

今日はリッチェルのキャリーバッグでお出かけします。

実践初投入のピコ キャリーバッグにはみぃちゃんをイン!

体重5.5kgですが狭そうな雰囲気もなくぴったり入っています。

キャリーバッグに入ったみぃちゃん

大型のキャンピングキャリーにはりっちゃんともっちゃん夫婦を仲良くイン!

かなり大きめのキャリーなので2匹でも問題なし。もっちゃん(3.5kg)が小さいっていうのもあるかも(笑)

キャリーバッグに入ったりっちゃんともっちゃん

我が家のにゃんこずは基本的におでかけが嫌いなので、キャリーに入れられた瞬間から「にゃ〜ぅ…」と悲しげに鳴きます…

ねこぞー
動物病院に行くってバレてるのかな?
嫁ぞー
間違いなくバレてますな!

和歌山インター動物病院までは車で30分ほどかかります。

にゃんこずが車を嫌うので近いほうがいいかな? とも思ったんですが

近くには評判が良さそうな動物病院がなかったので仕方なく…という感じです。

車での移動だとキャリーの揺れや倒れが気になりますが

今回使ったキャリーは2つともシートベルトで固定できるので安心できました。

猫用キャリーバッグ_シートベルトで固定

とは言え、揺れないだけではにゃんこずの気がまぎれる訳もなく…

移動中は頻繁に

「にゃ〜(出して!)」

「にゃにゃ〜ぉ(どこいくの!?)」

と鳴き続けていましたね。

ただ、みぃちゃんだけは肝っ玉がでかいのか、キャリーの中で落ち着いていました。

落ち着いたみぃちゃん

外が好きならリードをつけて、蚊がいなくなる秋くらいに散歩してみたいな〜。

パパとママ(りっちゃんともっちゃん)は怯えている様子で鳴き続けているので、外は嫌いかなぁ。残念!

ちなみに東京にいた頃は動物病院にタクシーで通っていました。

なので、にゃんこずが怯えて鳴いていると嫌な顔をする運転手さんもいたりして嫌だったんです。

でもマイカーなら何の気兼ねもなくにゃんこずとお出かけできるので精神的に楽でした!

ねこぞー
田舎だから車買ったけど、にゃんこずのためにも良かったね!
嫁ぞー
んだんだ。毛が飛び散っても気にしないぜ!
ねこぞー
え、それはちょっと…
あわせて読みたい
【2021年最新版】おすすめ猫用キャリーバッグ12選(種類別)|バッグの種類や選び方を詳しく解説!
【2021年最新版】おすすめ猫用キャリーバッグ12選(種類別)|バッグの種類や選び方を詳しく解説!どうも、使い勝手のいいキャリーバッグを探し求めているねこぞー(@nekozo_jp)です。猫を飼い始めると、動物病院などへ一緒におでかけする機会が増えます。そんな時に...

和歌山インター動物病院に到着〜待合室

30分ほど車を走らせて和歌山インター動物病院に到着!

駐車場は表と裏にあって、全部で10台以上は停められると思います。

我が家の車も余裕で停められてラッキーでした!

朝の9時から受付していて、今回は平日の9:30頃に到着したんですが、すでに7組も先客ががが。

ねこぞー
口コミサイトの評判がよかったから、やっぱり人気なんかねぇ?
嫁ぞー
そうだと思う〜! とりあえず受付してくるからにゃんこずと車にいてて!

という流れでにゃんこずとお留守番です。

みんなが「にゃーー!(出してくれぇ〜)」と鳴き続けているので、安全面に配慮しつつ車内に解放。

肝っ玉みぃちゃんは手をくぱくぱしながらゴロゴロとノドを鳴らして嬉しそう。

車の中で猫たちを解放_1

ビビりな夫婦はキャリーのフタをあけてもなかなか出てこず…

しばらくするとおそるおそる車内探検をはじめました(笑)

車の中で猫たちを解放_2

周りには高速度道路と畑とパチンコ屋(2件)しかありません(笑)

 

車内を探検するにゃんこずを30分ほど眺めていたら

嫁ぞー
次に呼ばれるから中で待ってよ〜!
ねこぞー
りょ〜!

キャリー2台を担いで院内の待合室に移動します。

待合室は10数名くらい座れる椅子があって、我々以外に8人ほど飼い主さんがいました。

犬7割、猫3割くらいの割合でしたね。

ねこぞー
混んでるけど診察室が2つあるから結構早く進むね〜

なんて言ってたら自分たちの番がきました。

また2台のキャリーを担いでそそくさと診察室に入ります。

ドキドキ。

いよいよ診察&ワクチン摂取!

和歌山インター動物病院には常勤の獣医さんが3人います。

院長先生も診療をしているようですが、今回は岩橋先生(若い先生)に診てもらいました。

1匹ずつキャリーから出して健康診断&ワクチン摂取の流れで進めることに。

ワクチン摂取の流れ

・体重測定
・先生が問診(下痢気味だとか気になることはないですか〜?)
・先生が聴診(心音などを聞いてくれます)
・先生が触診(目・口・耳・鼻・お腹・全身)
・ワクチンを注射(3秒くらいで完了)

ちなみに人間でもそうですが、体調が悪い時はワクチンを摂取できません。

まずは健康状態に問題がないか、体重測定や問診・触診をしてもらいます。

みぃちゃんはさすがの肝っ玉

一番槍は落ち着きはらっている息子のみぃちゃん。

みぃちゃんの診察_1

みぃちゃん
ここは外か!? 俺が知らないところなのか!?

あたりをキョロキョロしてちょっと緊張した様子ですが、暴れたり鳴いたりはしません。

体重は5.4kgでちょっとだけ痩せていました。

健康状態に問題がなかったので、いよいよワクチンをお注射で注入します!

みぃちゃんの診察_注射

ほぼノーリアクションで瞬殺でした(笑)

この先生、なかなかやりおる…!

りっちゃんが激おこぷんぷん猫!

みぃちゃんが無事に終わったので、続いてはお父さんのりっちゃんが登場。

りっちゃんには「下半身&尻尾を触れるのが大嫌い」という特徴があります。

ねこぞーや嫁ぞーでも下半身を触ったら一瞬で「シャー!」と怒られますので、獣医さんの触診や注射はどうなってしまうのか…

りっちゃんの診察_1

触診の時点でこの怒りっぷり! 先が思いやられますな…

嫁ぞー
先生、りっちゃんの爪を見てください。爪サヤがうまく剥がれてないところがあるんですけど、何かしたほうがいいんでしょうか?

りっちゃんの診察_爪サヤ

獣医さん
爪サヤを剥がすのが下手なのかも。収納しづらくなるので、爪を切って剥がれやすくしてあげてください。自然と剥がれるのが一番なので。

こんな感じで問診にも親切に対応してくれました。

健康状態は問題がなかったので、お注射のターン。

りっちゃんの診察_注射で激おこ

りっちゃん
僕の下半身に触る者はたとえ王であっても許さないにゃー! シャー!!

ねこぞー
いや怒りすぎやろ君!

ただでさえ嫌いな下半身 + 普段感じない注射の感触 =ハイパー激おこりっちゃん丸(笑)

でもりっちゃんは噛んだり暴れたりはしない優しい子なので、めっちゃ怒ってますけど注射はスムーズに終わりました(笑)

もっちゃんは恐怖で固まりにゃんこ…

最後は紅一点、もっちゃんの出番ですよ!

もっちゃんの診察_1

もっちゃん
知らないところ怖いです〜…

もっちゃんは動物病院にくると恐怖と緊張からか、まさに「借りてきた猫」状態で固まっちゃいます。

問診から触診までまったく動かないので一番スムーズに進む(笑)

もちろん注射も…

もっちゃんの診察_注射にノーリアクション

完 全 ノ ー リ ア ク シ ョ ン

あっという間に終わりました!

季節の変わり目だからか、もっちゃんだけ下痢気味なのでそのことを先生に相談。

獣医さん
食欲や睡眠には問題ないということなので、季節の変わり目が影響してそうです。もともとお腹が弱かったりしますか?
嫁ぞー
はい。もともと飼い始めた時から胃腸が弱い子だと獣医さんに言われていました。
獣医さん
それでしたら体質もあるとは思いますので、季節の変わり目は様子を見てあげてください。食欲が落ちてきてしまったり、血便が出てしまうようなことがあればまたすぐに来てくださいね〜!

という感じで、取り急ぎは問題なさそうで一安心。

ねこぞー
もっちゃんはほんとにお腹が弱いのでいつも心配です。

帰宅後も問題なし!

帰宅後も問題なし!

ワクチンを打ったあと、たまに具合が悪くなってしまう猫ちゃんもいるらしく

だいたい1日くらいはしっかり様子を見ててあげてください、と言われます。

無事に帰宅したあとも見守っていたんですが、3匹とも何ともありませんでした。

以上でワクチン摂取が無事に完了! です。

嫁ぞー
3匹ともほんとにお疲れ様だよ〜! よく頑張ったね!
りっちゃん
もう2度と病院には行きたくないにゃ〜!
もっちゃん
私も怖いので出来ればいきたくないです〜…
みぃちゃん
お、俺は病院なんて怖くも何ともないぜ! 毎日行っても余裕なんだぜ!!(強がり)

和歌山インター動物病院の口コミ・評価・レビュー

ここからは和歌山インター動物病院にかかった私たちの率直な感想や評価をレビューしていきます。

結論を書くと「和歌山インター動物病院はあなたにおすすめできる病院」でした。

理由を詳しく書いていきますので、和歌山インター動物病院に行こうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

おすすめ度
獣医師 常勤3名。常時2名体制。親切
診療動物 犬、猫、うさぎ、フェレット
その他の小動物は電話相談
鳥類・爬虫類・魚類は不可
診療時間 9:00〜12:00
17:00〜20:00
21:00〜24:00 ※事前連絡必須
木曜の午前だけ休診。
それ以外は土日祝日もフル営業。
診察料 普通。可もなく不可もなく。
初診料:1,500円
夜間診療:6,000円+診察料夜間割増
スタッフ 丁寧で好感が持てた。
順番待ち時の離席にも対応してくれました。
待合室 10名ほどかけられる椅子があり快適。
ペット用の給水機はありませんでした。
駐車場 小規模な病院ながら10台以上停められる
その他 ・裏手に受診者専用のドッグランあり
・夜間診療あり※事前連絡必須

駐車場は10台以上

病院のエントランス前と裏手に駐車場が二ヶ所あります。

なかなか満車にはならないと思いますが

最悪の場合はすぐ近くにパチンコ屋が2店舗もあるので、そこに停めちゃうのもありかと。

待合室は12名程度が座れる広さ

すみません、他の飼い主さんも多くいたので写真は撮れませんでした。

1人がけの椅子が4つ、8名くらいかけられるソファ型の長椅子が1つありました。

ねこぞー
建物の大きさに対して待合室のスペースが広めに確保されていましたね。

受付スタッフさんの対応は非常に良かった

嫁ぞー
初診で不安でしたが、若い女性のスタッフさんが親切に対応してくれました

並び時間が長かったのか、途中でドッグランに行く飼い主さんがいましたが、

そういった時にも順番待ちから外れないようにしっかり対応されていました。

岩橋先生(獣医師)は親しみやすくてスピーディな対応に好感が持てた

短髪にメガネが印象的な岩橋先生に今回診てもらいました。

親しみやすい感じで、質問もしやすくて良かったです。

しっかり答えてくれるので安心感あり◎

健康診断から注射まで、慣れた手付きでスムーズにやってくれたので助かりました。

初診料や診察料金は普通だった

比較対象が東京都心の動物病院になってしまうんですが、そこよりは単価が2,000円近く安かったです。

今回は初診で3種混合ワクチンを打ってもらったんですが

初診料 1,500円 × 3
3種混合ワクチン 4,000円 × 3
合計 5,940円 × 3

って感じでした。

一般的に見て、普通くらいの料金設定だと思います。

ねこぞー
すみません、和歌山の動物病院はまだまだ詳しくないので「そんなことないよ!」という情報をお持ちでしたらぜひ教えてください_:(´ཀ`」 ∠):

夜間の救急診療をしているのが心強い

調べてみると和歌山で夜間救急診療をしているのは和歌山インター動物病院くらいのようです。

21:00〜24:00の時間帯で、事前に電話連絡すれば診てもらうことができます。

夜間救急診察料 6,000円 追加
診察料 夜間割増あり

このように料金はかなり上がってしまいますが

誤飲などで急を要するときにお金のことなんて気にしていられません。

東京では24時間やっている動物病院(救急)があったのであまり気にしていなかったですが、万が一の時は本当に心強いですよね!

ちなみに夜の部は17:00〜20:00と比較的遅い時間までやっているので

日中働いている飼い主さんも通いやすいですね。

嫁ぞー
以前に東京で深夜2時に救急病院でもっちゃんを診てもらったときは検査だけで3万円かかりました…

犬の飼い主さんに嬉しいドッグラン

そんなに大層な設備ではありませんが、犬用のドッグランが併設されています。

かなり流行っている病院で待ち時間も長いことが多いので

こういった施設で愛犬と一緒に暇つぶしできるのは地味に嬉しいですよね。

嫁ぞー
キャットランもぜひ!(あるのか?)

和歌山インター動物病院の基本データ|住所・地図・電話番号・診療時間・駐車場・夜間救急対応はしている?

病院名 和歌山インター動物病院
ホームページ 公式ホームページ
電話番号 073-499-4925
住所 〒640-8303 和歌山県和歌山市鳴神734-4
診療時間 9:00〜12:00
17:00〜20:00
21:00〜24:00(事前電話・追加料あり)
診療動物 犬・猫・ウサギ・フェレット
その他小動物は電話相談
鳥類・爬虫類・魚類は対象外
診察内容 一般診療
健康診断
各種検査(血液検査・尿検査・糞便検査・レントゲン検査・超音波検査など)
各種予防(混合ワクチン・狂犬病ワクチン・フィラリア予防・ノミ予防・ダニ予防)
去勢手術・避妊手術・歯科処置・各種外科
駐車場 表と裏手に10台以上駐車可
その他 受診者専用ドッグラン併設

和歌山インター動物病院の口コミ・レビュー|まとめ

和歌山インター動物病院の口コミ・レビュー|まとめ

この記事では「【和歌山インター動物病院の口コミ・評価・レビュー】3匹の愛猫をワクチン摂取に連れて行きました【りっちゃん激おこ!】」について書きました。

和歌山に引っ越してからはじめての動物病院で不安でしたが

結果的に今のところ満足できる病院がすぐに見つかって一安心。

ワクチン摂取以外ではできればお世話になりたくない動物病院ですが

もしものときに備えてかかりつけ医を持っておくとやっぱり安心できますよね。

ねこぞー
和歌山市周辺で他にもいい動物病院があったらぜひ教えてください!

おしまいっ!

【和歌山インター動物病院の口コミ・レビュー】3匹の愛猫をワクチン摂取に連れて行きました【りっちゃん激おこ!】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

にゃるほど〜!と思ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる